イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プチジャーニー

d0179044_10273152.jpg打ち合わせの為に無明舎を訪ねる。
無明舎のある秋田市はここからはちょっと遠くて、車を運転出来ない私はどうしたら…と考えて、結局電車で行ってみる事にした。電車は3両。私の前は向かい合わせの座席で窓も大きくて、なんだか旅の画像を見ているみたいでわくわくして来た。東京では電車が移動の主流でうんざりするほど乗っていたのに、なんだか新鮮。秋田にはお昼前に着いた。お昼はオープンしたてのオーガニックカフェに入ってみたけど…う〜ん…という残念な感じ。まだ時間があったので、話だけ聞いていた石田珈琲というところで気持ちを仕切り直そう!と向かってみた。古いビルで、1階はギャラリー、2階が石田珈琲だった。3階に「書籍販売まど枠」の看板が気になって、先にそちらを覗いてみたら、私好みのお店だったので嬉しくなってしまった。
店主とお話をしていたら、湯沢、横手方面のおすすめのお店を紹介してくださった。知りたい情報はやっぱり「人」からだなあ…と、コチラに来てから感じる事が多い。
d0179044_10271195.jpg石田珈琲も素敵なお店だった。空間も良かったし、なにより珈琲が本当に美味しかった。このビルは若いけどやり手の女性オーナーが企画しているらしく、また来るのが楽しみになった。
あっという間に約束の時間近くなってしまい(秋田は足で歩くにはアクセスが不便な道や信号が長過ぎる気がして、勘が狂う…)あわてて向かう。分からないままバスに乗って運転手さんに地図で確認したり(運転手さんもお客さんも親身になってくれた)、なんとか辿り着いた。

d0179044_10264780.jpgエアコンの効いた部屋で仕事の打ち合わせを進め(やっぱりエアコンがあると効率よく作業出来るなあ…と感じる。家だと暑いうちは集中できなくてだらだらしてしまう…)、その後、駅近くの居酒屋でごちそうしていただいた。ちょっとお酒に慣れたい…などと思って、ビールの後、黒酢サワーを飲んだら具合が…。
この位でおかしい…と、自分でも不思議に思ったけど、よくよく考えると東京とは酒の“濃度”が違うんじゃないかと…。
お酒に強いお土地柄では気をつけようと思った。
買おうと思っていた“生金萬”は買えず。今回、最大の心残り。
8時過ぎの電車で帰る。
電車と言えば、ここの電車、ドアの開閉が手動ボタンで、ちょっと面食らった。
降りるときに“開”ボタンを押し、車内の“閉”ボタンを下車しつつ押す技を見て、「そうか、ああするのか」と思いつつ、自分が降りるときにはすっかり“閉”ボタンを押し忘れる。
でも、たまには電車もいいなあと思った。
[PR]
by yama-humoto | 2010-08-26 10:24 | 日々