イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

炭焼き小屋

d0179044_10111494.jpgRさんから炭焼き小屋の作業を手伝って欲しいと連絡があった。仕事が一段落したので私も一緒にいってみた。
炭焼き釜の入り口が細く、最近太ってきたRさんが入れなくなってしまったので、うちの相方に、変わりに中に入って作業して欲しいとの事だった。
釜はRさんが村の人と作ったらしい。
この小屋も廃材を利用して建てたもの。
なんでも自分たちで出来てしまうからすごいなあ。
県内ではもう炭焼き釜は無いらしい。

d0179044_10105623.jpg入り口は狭いけど、中は広い。まず奥に長めの木を立てた状態で並べて、手前に角材を置いて行った。この上に葦の根の部分を乗せて行き、入り口手前でたき火を起こす。
こうすると手前の火が中の天井に添って釜の後ろにまわり、立てかけた木に火がついて中全体に火が回る構造なのだそうだ。釜は上がドーム型で後ろに通気口があるだけのシンプルな造りなのに、昔の人はすごいなあと関心してしまう。
黒炭と白炭というのがあって、焼き方が違うらしい。
d0179044_10101581.jpg入り口でごうごう火を炊くと、煙が中に吸い込まれて行くのが見える。
村内の河川工事ででた大量の葦の根っこをなんとか利用出来ないものかと、今回は炭に出来るかの実験だそうだ。
ちょっとおもしろい体験をさせてもらった。
[PR]
by yama-humoto | 2011-05-01 10:09 | 日々