イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

空気の入れ替え

d0179044_1061137.jpg昨日はずっと曇り。湿度が高かったせいか?連日の労働の疲れが溜まったのか、朝からだるくてだるくて仕方なかった。土曜日からお客さんがくるので一日片づけデーにするつもりが、なにもできずに終了。夕方バスに乗って十文字まで出て、相方と合流。食事と買い出し。食事が予想外の出費でちょっと驚く。ううむ。

少し前に大粒のブルーベリーの苗をいくつか買ってみた。小さいのを5本くらい。少し大きいのを1本。
木が小さい割には、毎日朝晩4〜5個ずつ採れる。
摘んで食べたり、冷凍して貯めたり。やっぱりおいしい!

d0179044_106169.jpg今日は朝から大そうじ。別にお泊まりになるわけじゃないのに、なんでこんなに大掛かりな掃除になってしまうのか…。
でも、お客様が来るということは、家が綺麗になって良い。沖縄出身のタレントが「沖縄は楽しそうに観光に来る人や住みにくる人が次から次と来るので、地元に住んでる人にとっても、新鮮な空気が入れ替えられるようで良い」というようなことを言っていた。土を耕す田畑も同じく、家の中も街や会社の中も、みんな空気の入れ替えは必要なんだな。
さっぱり片付いたところで、お客様到着。私は初対面。50代後半(?)のご夫婦。相方が御所掛温泉のスキーツアーでご一緒した方。今回は奥様は焼石岳に、ダンナさまは釣りに。そして、夜はホタルの撮影に、忙しい。凄く立派な撮影道具にびっくり。3方水平器付きの三脚なんて初めてみた。写真の世界から離れてしまっている間に、いろんなものが進化していたんだなあ。ホタルの撮影場所を探して歩いていたら、4〜5台の車が乗り付けて来て、親子連れがガヤガヤとやって来た。ホタルが出てから一度もわざわざ見に来る人はいなかったので、何事かと思っていたら、キャンプ場の人がお客さんを連れてきたようだ。ガヤガヤと往復して去って行った。ホタルはもう終盤。まだ月が出ていない空は星が綺麗に見えた。
画像は月の出。
山の峰の木々の隙間から月の光が漏れて来ているところ。
あっという間にきらきらの月が昇ってきた。地球の回転のスピードがよく解る。
思っているより早い。
[PR]
by yama-humoto | 2011-07-16 09:59 | 日々