イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

やっと収穫。

d0179044_1112369.jpg去年の夏の暑さはすごくて、2階の仕事部屋にいられない程だった。屋根がトタンで焼け付いてしまうのと、南側の日照がものすごかったのだ。
今年は緑のカーテンにしよう!とゴーヤを植えてみた。
寒さもあってか?なかなか伸びず、やっと伸びはじめたと思っても、窓には遠く…。あきらかに植え付けるポイントが遠すぎたのだな…。(来年はもっと窓下に!)
この辺ではあまりゴーヤも出来ないと聞いたけど、7月の後半から徐々に花がつきはじめた。
d0179044_1111185.jpg
ちびゴーヤが実を付けはじめた。
キュウリと一緒で、実がつけば成長も早い。
お客様が来る頃には食べられそう。
d0179044_1104574.jpg
ようやく赤くなったパプリカ。
ピーマンとは、似て非なるもの。
ピーマンは実がつきだすと毎日、追われるように収穫できるが、パプリカは実が付いてからも、いつまでもいつまでもいつまでも色がつかない。
なにしろここまで来るのにすごい時間がかかるのだ。
値段が100円を切らないのも納得!
実のつきも通常は少ないはずらしいが、ウチのパプリカたちは結構たくさん出来ている。苗のせいか?土のせいか?
今後に期待。
d0179044_1102772.jpgトマトも何種類かやってみた。今までミニトマト位しかやったことがなくて、ちゃんとしたトマトははじめて。
画像はルンゴというサンマルツァーノの品種のイタリアントマト。ナスみたいな実がついた。
他にボンリッシュとシシリアンルージュ。みんな加熱用。それとミニトマトとホーム桃太郎。
実は、みんな時期外れで投げ売りされていた苗。あまり期待していなかったけど、それぞれちゃんと実を付けはじめてくれて嬉しくなる。
いろんな品種を作ってみると、味が違いが分かっておもしろい。(キュウリも2種類の苗があって、何気なく食べ比べたら味が違ってびっくりだった。)
[PR]
by yama-humoto | 2011-08-08 10:59 | 日々