イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

まさか?の番狂わせ

d0179044_11503125.jpg朝食後、K子さん夫妻は帰って行った。
相方とIさんは畑仕事。堆肥撒きや冬野菜用の畝をたててくれた。なんで何日も進まない畑が、Iさんが来るだけで進むのだろうか?なんにしろとてもありがたい。
帰って来たら、庭でミミズ堀り。お昼を食べたら、近くの沢に釣りに出かけた。
どうせ、また暗くなるまで帰って来ないだろうと思っていたら、まだ明るい時間に戻って来てびっくり。ふたりともすごく嬉しそうに玄関に入って来た。
釣果は5匹の岩魚。うち3匹が、なんと尺(30㌢)越え!一番大きいのは37センチくらいあった。顔が鮭のように厳つくなっている。
まだ、こんなのが釣れるんだねえ…と感心。
とりあえず、近くの温泉に汗を流しに行く。
d0179044_11501729.jpg夕飯、どうしようかな〜とぼんやり考えて、有り合わせで良いか?と心が決めかけた所で、この嬉しい番狂わせ!
さっそくIさんに調理してもらった。釣りの人は捌いている最中に内臓の中を見る。なにを食べているのか(なんのエサで釣れるか)わかるからだ。
「バッタくってるなあ」という声に、「見せて!見せて!」と台所に近づいたところで、「あ、でっかいいもむし!」の声にきびすを返す(笑)。小さな魚も食べていた。
豊かな森で育った天然物の岩魚。
身の厚いお刺身は、甘えびのような甘みととろみ!岩魚ってこんなだっけ?とみんなでびっくりする。塩焼きとIさんは骨酒(塩焼き一匹まるまるお酒に入れた)で、楽しい夕餉になった。
[PR]
by yama-humoto | 2011-08-15 11:49 | 日々