イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

数値0

一日寝て終わった。汗をぐっしょりかいたのに、熱は降りない。若いころと同じ方法では回復しなくなっているなあ。服を着替える時に体重計に乗ってみたら2kg落ちた。
外は雨で、けだるさもあって、ぐっすり寝た。(土日で仕上げるはずの仕事が…@@;)

今回、東京での診察で、数値がすごく落ちて、落ち着いていた。先生に「あなたホントに筋痛だっけ?」ときかれたほど。この病気はまだ原因も決定的に直す手段も見つかっていないので、病院では毎月、血液と尿検査、来院の際、この一週間の痛みや他の症状などのアンケートをしてデータを取っている。去年5月に5000以上あった数値が今回0になっていた。しばらく考えていた先生が「薬の他、例えば生活の中で体調に影響を与えたと思い当たることはあるか?」と聞いて来た。
「秋田の田舎に引っ越した事。」しか、おもいつかない。
去年5月は東京にいた。6月に引っ越してから、数値はガクンと落ちているのだ。
東京での生活は極度なストレスだった事が分かる。
仮に、日々の生活につきまとうストレスが溜まりに溜まって、発症するのなら、生活環境をガラリと変えるのは効果的なのかもしれない。治療していてもなかなか変わらないのは、そのストレスの中にいるせいで、原因を取り除かないと、いくら薬を処方しても永遠に治らないのではないか?
でも、大多数の人はそうそう簡単に生活を変えるわけにはいかないだろう。待合室はいつもすごく混んでいる。

何の保証も無く、金もなく、勢いだけでがらりと生活を変えてしまったけど、結果オーライ?…だったと思っておこう。(不安が無いわけではないけど)
[PR]
by yama-humoto | 2011-09-10 10:31 | 日々