イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

得るものの多い一日

d0179044_9455312.jpg今朝は天気も良く、この時期にしては暑いくらい。Tさんから電話。午後からアケビツル採りに誘われる。午前中、エゴマと落花生を庭に干し、田んぼのワラ束をネコ車に積めるだけ積んで(8束)、家まで運んだ。午後から急に黒い雲と風が出て来たけど、Tさんが軽トラで迎えにきてくれて、大柳沼の方までアケビつる採りに行く。ウチの集落より標高が高くなると、紅葉は真っ盛りだった。
ツルは今が採り時らしい。取り方のコツを教えてもらう。アケビの木や実をみつけるのは得意だったけど、カゴ編みに使えるツルは別の所にあって、なかなか目に入らなかった。ツルを探して地面をみていると、山ぶどうが落ちている。反射的に上を見ると、まだ少し房がぶらさがっている木があった。ついついそちらに手が伸びかけたけど、ハッと我に帰り、つる採りに戻った。
途中、Tさんが用意して来てくれていた珈琲とお菓子で一休み。Tさんも自然を受け入れているタイプの村の人で、いろいろ話が出来て楽しかった。
d0179044_9453863.jpgずっと「ハシバミ」を探してる話をしたら、Tさんはちょっと考えて、ウチにあるのがそうかもしれない…と言う。ツルを採った後、Tさんのお宅に伺い、みせてもらった木は確かにハシバミ!「実はめったにつけないんだ」といっていたけど、よくよく見たらまだついていた!一個見つかるとどんどん目につく。5年近く探し求めていたものが、こんな身近にあったなんて!
自然に生えていたものか、以前家族が植えたのかは不明との事だったけど、木の形、葉の形、実のつき方、ようやくホンモノを確認出来て大興奮!一度ホンモノを見られれば、今度は山の中でも見つけられる気がする。
Tさんの裏山には栗の木もたくさんあって、「拾いきれないから、いくらでも拾って」と案内された。粒が大きく、3つとも実がぶりぶりだ。Tさんの飼い猫も一緒に遊びながら、遠慮なくたくさんの栗を拾わせて頂き、おうちでお茶をごちそうになり、さらに家まで送って頂いてしまった。
送迎お土産付き…なんとも申し訳なくも、すごく充実した一日だった。
が…帰ってうきうきしたままPCを開いたら、仕事の修正がきていた@@;あわわわ。一気に現実に戻る…。
[PR]
by yama-humoto | 2011-10-21 09:44 | 日々