イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

種苗交換会を覗いてみる

d0179044_1514374.jpg種苗交換会なるイベントに行ってみました。
毎年秋に開催されているらしいこのイベント。農家の人たちは待ち遠しくて仕方が無いらしいです。
開催地は、県内を順番に回るらしく、今年は近くの横手が開催地。先日、職場で会場を見て来た相方は大興奮で、絶対おもしろいから!と連れ出されました。会場付近は普段にない人出。いくつかに別れた会場はどこも妙な熱気むんむんでした。県内で生産された米、野菜、花等がずらっと並ぶ、すごく不思議な空間です(笑)。はじめは「種苗」を「交換」?と意味が分からなかったけれど、実際は情報の交換?とか、作品の発表の場なのかな?…と私なりに理解しながら見て回りました。
d0179044_1512887.jpg
さすが、秋田。お米の展示スペースはかなり広い。根っこから丸まるの稲を展示しているスペースと精米されたお米を展示している等…ズブの素人がみても、なにがなにやら…ですが、見入っている人が多かった。
←稲の展示コーナー。特賞、一等、二等…など、受賞している稲束はみんな熱心に見入っていました。かるく握って、なにか私たちにはわからない色々なデータを読み取っているおじいさんやら…。
(会場内はマンウォッチングも楽しい)
これが分かるようになったら一人前なんだろうなあ。
受賞した稲は床に稲クズが散らばっているので、遠目からでも分かります(笑)
d0179044_1511116.jpg別会場は主に農機具の展示。なぜか、農機具の他に大きな仏壇、墓石まで展示されています。
今まで見た事も無い、働く機械が勢揃い!戦車かと思うようなコンバインのデモンストレーションを綺麗なお姉さんが操作していたり…ここも不思議な光景でした。もう昨今の農機具はロボットに近い…。最新の大きな機械はマンションと同じような金額。そんな中で、数万円代の値段を見るととても気軽に思えちゃう、危ない空間でもありました。

↑「うんぱんまん」という製品。
他にも、「田面ライダーV3」とか…妙なネーミングのものもちらほら…
[PR]
by yama-humoto | 2011-11-02 14:57 | 日々