イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2馬力は早い!

d0179044_1632720.jpg朝は思ったよりも冷え込まなかった。雪は本格的に積もり出した。アケビつる細工に行く前に1時間程雪かき。
膝下くらいまでの積雪で、玄関から道路までの距離が急に長く思える。
踏みしめると雪がきゅっきゅと鳴る。去年の今ごろに降っていた雪とは違うみたい。去年の今ごろはもっとふわふわしていた。
去年ははじめての雪国くらしでいろいろと面食らったけれど、今年は気持ちに余裕があるかな?(そんな事言えるのも今のうち?)
雪かきはスノーダンプを1台買い足したので、2馬力だ。
d0179044_1631484.jpg雪かきをしていると、どこからか「ほえほえ」と白鳥の声が聞こえたり、対岸のおうちも雪かきしているのが見えたり、結構あきない。今のうちに、少しでも雪を減らしておいたほうがいいかな?…と庭の部分も半分位、かき出した。
この雪かきの作業って、雪が無ければやる必要のない事で…時間とか体力とか無駄な労力を使ってるのかなあ?なんて考える。この時間が無ければ、もっと他の事に時間が費やせたりするだろう。東京にいたらどうだろう?と頭の中でシミュレーションしてみた。だけど、この時間を削ってまで!っていうほど、やるべき最重要事項も思い当たらなかった。多分、都会で暮らしていたら、この時間分、さらにだらだらしていそうな気がする…。
雪かきをしていると、不思議と「生きてるなあ」としみじみ思う。相方も同じ事を言っていたので、ちょっと嬉しかった。

d0179044_16312812.jpg
吹雪の中でも、鳥たちは行動している。あおられながらも飛び回っているカラスは、やっぱりエサを探しているんだろうか?
雪かきをしていて、掘りすぎると土が出る。雪の下から、青々した草が顔を出す。凍っていないし、枯れてもいない。たくましいなあと思う。
出せるうちはちょっと土が出るように掘っておく。
どこから見ているのか、めざとくホオジロなどの小鳥が土の部分めがけて飛んでくるから。
エサがあるのかわからないけど、ちょっとおせっかいしてみたりする。
[PR]
by yama-humoto | 2011-12-20 16:27 | 日々