イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

雪かき、ストーブ、実験いろいろ

d0179044_17343124.jpg予報に反して、朝は晴れていた。外に出てみるとうららか?な暖かさ。雪が溶け出して、あちこちからポタポタとにぎやかだ。
屋根にごっそり溜まった雪を気にしていたけど、派手な音を立てて裏庭に雪崩落ちてくれた。
屋根の雪下ろしの心配はなくなったけど、裏の窓が少し埋まりはじめた。このまま溜めていくとすぐに窓は塞がれ、部屋が暗くなってしまう。冬の間、明るく暮らすためにも、ここは死守しなければ!
d0179044_1734986.jpgどう雪を削って行くか相談し、二人で裏庭に回った。
屋根から落ちた雪は圧がかかって、降り積もっただけの雪よりも重くて固い。スノーダンプだけでは歯が立たないので、アルミスコップで四角く切り出し、少し離れた方へ運び出す。このまま積めばイグルーができるんじゃない?なんて発想から、ある案を思いつく。
去年の雪かきの経験から、今年は色々状況に応じて、応用してみている。勝手に風力の力学(?)的考察なんて、でたらめな仮説を立てながら(笑)。手倉は風が強い集落。我が家の前はひらけているので、まともに風の通り道になってしまう。降る雪より、風で運ばれてくる雪がどんどん積み上がってしまうようだ。
裏庭の少しはなれた所にかき出した雪を積んで防風壁をつくってみたり、切り口の角を立てずに流線型にして、風を流してみる…等々。今の所、好調?(今後の積雪量に対応出来るかは?だけど)
去年は掘っても掘っても、吹き付ける風でどんどんデブリが発達したので、今年はそれが防げたらかなり楽だろう。いろいろ観察しながらの雪かきはなかなか楽しい。
d0179044_17335520.jpg
煙突も掃除。
鳥の侵入を防ぐアミ部分がちょっと詰まっていたようだ。
午後は雨が降って来たので、雪かきは終了にする。
夜は本格的に雨。大きな雷が数回鳴った。
d0179044_17333393.jpg
薪ストーブの灰受け皿をもっと何かに使えないかなあ?と実験。
市販のピザをアルミホイルにくるんで焼いてみた。おいしく焼けた!
今度は上にかけるホイルをちょっとゆるくして、表面も焼けるようにしてみた。(ヘタすると灰がおちてきてしまうので)
これも成功!レンジもトースターも使わないので電気代も浮く!?(笑)
今度はピザ生地から焼いてみたいな。
[PR]
by yama-humoto | 2011-12-22 17:33 | 日々