イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー

男の隠れ処

d0179044_1821780.jpgだ〜れにも、た〜のまれないのにぃぃぃ、お〜かねもも〜らえないのに〜…
他人の所有物である小屋の雪下ろしに行く男…の図。
道から奥まったところにあるので、もちろんツボ足。スノーダンプとスコップもって、ラッセルしてまで小屋に行く…。
あなどっていたけど、膝上までもぐった。
d0179044_18205525.jpg比較的天気がいい一日だった。3時くらいの日が傾きかけた頃に、急に「男の隠れ処」行ってみようか?という話になった。「男の隠れ処」とは五里台の雑木林の中に建てられた小屋のこと。所有者がすでに放ってしまっていて、去年も勝手に雪下ろしをしたら、喜んでくれて(?)「好きに使って良いよ」といってくれたのだった。ありあわせの材で建てられた小屋で住む事はできないけど、遊ぶのにはよさそう。
d0179044_18204288.jpg
去年程ではないとはいえ、やっぱり屋根の雪は多かった。
屋根は相方が。
入り口を掘り下げるのを私がやった。
入り口も半分以上埋まっている。埋まっているのを見ると、ほんとに雪って凄いなと思う。溶ければただの水なのに。

d0179044_18202873.jpg
「山小屋掘り出すのもこんな感じかねえ?」「本当の山小屋はもっと広いしもっと埋まってるだろうから、すごい大変そう」想像してみたら、気が遠くなって、とてもじゃないけどそんな仕事は出来ないと思う。今も気楽に遊びでやっているから、できるんだろうな。
掘り下げて、なんとか入り口は開ける事が出来た。雪の重みで戸口がきちんと閉まらなくなっていた。開きそうなのに、下に何かが引っ掛かっているようで、びくともしない。
ホンの少しのすきまから蛇のように(?)相方が中に入り込み、原因を取り除いた。びくともしなかったのは、内側に笹の根っこらしきものが盛り上がっていたせいだった。去年は雪下ろししたのに、結局、夏はここに来る事は無かったからなあ。今年はもっと手を入れて、良い空間にしたいねと話す。
日が陰って、寒くなって来たので家に帰った。
[PR]
by yama-humoto | 2012-01-10 18:19 | 日々