イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

裏庭さんぽ

d0179044_1125025.jpgいい天気!
昨日までずっと仕事。締め切りを少しすぎてしまった。慌てて仕上げて、出力、データのCD-Rを起こし、横手のヤマト便に持ち込んだ。夕方だったけど、明日の午後には届くというので、ホッとする。村のコンビニに出していたら、明後日着といわれただろう。
今日はそんな開放感から、ひとりで散歩にでかけた。
冬の間、我が家の裏庭は隣の集落まで広がるプライベートスノーフィールド!
d0179044_1123140.jpgワカンを履いて、まっさらな雪原へ!
暖かくて、まぶしい。表面のフレーク状の雪が日に当たって、きらきらしてる。
動物の足跡を辿って、適当に、ずんずん雪の中を歩いた。
d0179044_10583931.jpg
雪の穴があいたところを、狸か狐かあなぐまか?うろうろとした痕があった。
何だろう?と近づいたら、わずかな隙間からなにか飛び出して来てびっくり!
小さい鴨だった。ときどき我が家の用水路の中にもいる事がある。
脅かしてごめん。
足跡はこの鴨を狙っていたのかな?
d0179044_10582539.jpg
雪上には動物の足跡だけ。
気持ちいいように一本の道を描いている足跡もあれば、こんな乱れたものもある。
「おおお?どうしたどうした?」と独り言をいいながら、観察してみたりする。
追っかけっこかな?
d0179044_10565612.jpg
動物の足跡を辿って来た、私のあしあと。
d0179044_10563318.jpg
借りている畑や田んぼにいってみる。
2m近く積もっていて、近くの納屋が屋根だけちょこんとでていた。
田んぼも今はただただ白い雪原。
d0179044_10561064.jpg
固めの雪の上のウサギの足跡。
しっかりスタンプされていた。
d0179044_10555289.jpgウサギの足跡の痕を何かの動物がぴったり同じように追っかけて行ったあしあとがあった。執拗に同じコースを細かく追っている。
はじめは狐かなにかかと思った。この先にこの追っかけっこの結果が残っているのかな?血とかあったら…?と、ちょっとドキドキしながら辿って行ってみると、途中でぱっと二手にわかれていた。
重なっているときは分からなかったけど、どうも2匹ともウサギだったようだ。
恋の追っかけっこをしていたのかな?
d0179044_10552747.jpg
帰りは河原沿いを歩いた。
この川も夏は草が生い茂って、そうそう近づけない。
ネコヤナギが顔を出していた。
春は近い?
[PR]
by yama-humoto | 2012-02-29 10:54 | 日々