イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ひがなる工房

今日も雪。

午前中、加藤さん、あおいちゃん、相方が道の駅加工所の見学に行った。
私も行きたかったが、こういう時に限って(?)仕事がたまっていてどうにもこうにも時間が作れない@@;
でも、仕事が忙しい程あるというのは、とても有り難い事だ。
昼過ぎに加工所視察した二人が興奮して帰って来たので、話を聞いた。
今日、作業をしていたのは、お菓子を作るグループでなにしろ凄かったと言う。
3人でそれぞれ、パウンドケーキ、パン、寒天やゼリーのお菓子をてきぱきと作っていたそうだ。
ケーキは5種類12ケース(60個!)、パンは発酵等があるから、加工所での時間内では作れないと思っていたけど、製パン機の発酵機能をうまく活用してつくっていたそうだ。時間内に仕上げるには「技」がいりそうだなあ。話を聞いて、自分にはとても出来る事が無いような気がして、ちょっと不安になる。まあ、無理はせず、自分たちが出来そうなことを模索して行こうということに。

加藤さんと杉山家と我が家の5人で、ひょんなことから道の駅の加工部門をやってみようか?という話がもちあがったのは2週間前のこと。
はじめは自分でなにができるのか?まったく白紙だったけれど、みんなで話の妄想(?)を膨らまして行くうちに、凄い勢いで事が動き始めてしまった。なにができるかわからないのに、なにかできそうな気もしてくる。この妙な前向きさ加減は春のせいだろうか???
この勢いは、私たちが東成瀬に引っ越す事を決めた時にすごく似ている。どうなるのかわからないけど、楽しんでみよう!というのも全く同じ。どうにかなるかな?どうにかしよう!…と。
立ち上げたのは「ひがなる工房」
発起人の加藤さんは東成瀬の人ではないけど、「ひがなる」の言葉の感じを気に入ってくれて、これに決まった。東成瀬の山菜や自分たちの作る東成瀬産の野菜を使って加工する意味もある。
「食」と「農」と「山遊び」をうまく組み合わせて「東成瀬」を発信していけたら面白いなあ。
[PR]
by yama-humoto | 2012-03-28 05:49 | 日々