イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

美味しいコーヒーとパンと

家賃の振込やらの用事のついでに、湯沢方面に出かけた。気分を変えて、いつもと違う道から 行ってみようと稲川方面から。見飽きた風景の所ばかりというのはいつしか閉塞感を感じるようになってるんだなあと思った。風景が違うだけで、ホントに気分も変わった。

湯沢に2つ気になる店がある。相方が試験場にいた時に地元の人に聞いた店で、ひとつはスカイホーク(ラークではなく(笑))というレストラン。もうひとつはプレコというラーメン屋さん。どっちか迷ったけど、今日はプレコに行くことに決めた。駐車場に車は1台しかなかったのに、中に入るとお客さんはたくさんいた。(歩いて来れる距離の人?)
メニューをみて、ちょっとびっくり。普通のラーメンやとは違っていた。この辺りのラーメンと言えばあっさり醤油味で縮れていない麺。なぜか必ずお麸がのっている。ここは麺は自家製で細めんと平たい麺が選べる。しかも、普通の醤油味の他、みそ、マーユ、ブラックしょうゆ等、オリジナルの汁なのだった。私は普通のラーメンとそぼろご飯のセット。(ラーメン屋で“そぼろご飯?”という好奇心から…。他に焼き肉ごはんというのもある。)
壁に貼ってある手描きのメニューを見ているだけでも時間がたつ。「塩納豆」とか納豆ものがいくつかあった。トッピングされてくるのだろうか?注文し終わってから気づいたので、次回挑戦してみたい(笑)。なにげに飾られていた色紙に陳健一の名があった。
ラーメンはこってり醤油味。ダシは魚系かな?おいしい薄切りのチャーシュウもたくさんのっていた。そぼろご飯(普通に牛丼1杯くらいの量)は高菜漬けの刻んだのがついていて、混ぜて食べてと言われた。台湾の肉ご飯みたいでおいしかった。大根のナムルもついてきて、これも好み。今度、真似してみよう。
相方のブラック醤油味はこれまた面白い味で、コクもあり、ほんのり甘い。平たい麺が汁を絡んでおいしかった。秋田県南にこんなラーメン屋さんがあったなんて。

お腹いっぱいになって、急にgitaに行ってみようか?ということになった。
d0179044_721173.jpgcaffe gitaというのは、厳選したコーヒー豆を売っているお店で、カフェもやっていると聞いて、3回くらい挑戦しているんだけど、いつもお店は閉まっていた。豆の配達で忙しいようだ。お店は山裾の細い住宅地を入った分かり難い所にある。今日はなんと煙突から煙が見えた。やってる!嬉しい!
中に男性客2人がみえた。お店に入ってみるとカフェはお休み中で豆の販売だけとのこと。好みに近い味のコーヒーの相談にのってくれる。こだわりのお店の感じなので、寡黙な気難しいご主人なのかと思っていたら、同年代くらいのとても穏やかに話をする方だった。「練馬ナンバーですね。旅行中ですか?」と聞かれ、東成瀬に越して来た話などする。「ワイルドですね」と驚かれたけど、私たちからみると、そんなに変わらない気がするんだけどなあ(笑)。今後、コーヒーの講習会をしたりしたいというお話を伺う。豆を買うだけでお金払っておしまい…ではなく、話ができるっていいなあ。また来たいなと思った。
気分よく、パーノさんへも顔を出す。試作中のメープルシロップの話を興味をもってくれた。パーノさんには絶対食べて(舐めて?)みてもらいたい。今度もってくる約束をして、村に帰る。車の中はコーヒーの良い香りいっぱいで幸せ。
メープルシロップの仕掛けを確認しにいく。気温のせいか?あまりでていなかった。試しに他の部分にも穴をあけてみる。違う木に変えてみたら、樹液がでてきたので、仕掛けをうつし、家に帰った。
[PR]
by yama-humoto | 2012-03-30 06:34 | 日々