イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

どうかしてる忙しさ

d0179044_6174478.jpgいい天気になった。
相方が玄関の雪囲いをはずしてくれた。
これで、玄関を開けるとすぐに外の景色が目に飛び込んでくるようになった。
なんだか明るくなって嬉しい。
毎日、「春なんだなあ…」と感じられて、くすぐったい気持ちになる。
こんなに天気が良いのに、一日家の中にこもっていなければいけないのだが…。

d0179044_6171747.jpg
20日から東京に行くので、その前に仕事を終わらせなければいけない。
同時進行のものが6。自分なりに計算して、なんとか19日までには終わらせる算段をたてていたのに、急に1件内容をまるごと変更するメールや、急なもので「どうしても!」というものが飛び込んできて、どうかしてるスケジュールになる…。GW前だからしょうがないのかなあ。一人、脳内パニックになる。気持ちを整理するためコーヒーを作りに台所へ。
写真はこの春作ったメイプルシロップたち。
樹液ごとに分けてある。煮詰め方のせいなのか?樹液の糖度の影響なのか?それぞれ色がぜんぜん違う。ちなみに一番左の透明に近いものが、とろみがあって濃厚に甘い。
ビンを並べて、コーヒーを飲みながら眺めてみた。
d0179044_6165781.jpg
加工の方の試作もある。時間がなくなり、あせるあせる。
昼ご飯を食べながら、試作をする。気がせいて、オーブンミトンをつけずに天板の入れ替えをしようとして、“じゅ!”右手首に痛みが走る。いそいで流水につけ、落ち着いた所で蜂蜜をぬった。
しばらくしたら、柄が浮き出て来た。レンジの中って蜂の巣状の編み目になっていたのか…と初めて認識する。かなりくっきり焼いてしまった。服の袖からちらりと出ると、蛇女みたいになるなあ。
試作も思うようにできず。昔、友人の母上が我々が遊びに行くのに合わせてお菓子を焼いていてくれていた事があった。忙しかったらしく「心が込められなかったから、おいしくできなかったわ。」という言葉を聞いて、「そんな神経質な…」と思った記憶があるけど、今は解る。料理って片手間ではダメなのだ。素材と向き合って火の入り具合や、変化をしっかりみはからわないといけない。料理って科学なのだった。やけどした事で、気持ちも変わった。スタートに立ち直して、仕事を再開する。
[PR]
by yama-humoto | 2012-04-15 06:16 | 日々