イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

クロ削りと山菜

d0179044_105753.jpgいい天気。
午前中はRさんの手伝いで山に入った。川の増水で沢の水を引いているホースが切れて流されてしまったとのこと。対岸のホースをどうこちらに寄せるか…を検討するために見に行ってみた。
ホースは思っていたより太くて直径が15㌢くらいある。それにしても、こういう作業も個人でやっちゃうというのがすごい。村の人はほとんどが土木の知識があるみたいで、生活に必要なことはみんな自分たちでやってしまっているようで、このホースも元はRさんのお兄さんが設置したものだそうだ。大体の検討はついたので、帰りながら山菜をおしえてもらう。ゼンマイ、わらび、ホンナ、沢アザミ等々を採って帰った。
d0179044_10562361.jpg午後からは田んぼのクロ削り。
去年は機械でクロ塗りまでやってもらったけど、今年はこの工程は自分たちでやってみるとこにした。…とはいえ、相方があまり乗り気でない。なんとか重い腰をあげさせ、田んぼに歩いて向かった。相方は畦に繁茂しはじめた草をブッシュで刈りはじめ、私がクワでクロ削り。クロ削りってどうするんだろう?…というレベルのまま、物理的に(?)こうしかないだろう?!と適当に模索しながら、クワをふるう。
久々の農作業。冬中PCに向かってなまりまくっている身体にはなかなかキツい。
それでも、なんとかリズムをつけてクワをふるった。
d0179044_10555622.jpg半分くらいやったところで、逃避(笑)。
田んぼの横にいろんな植物が生い茂っている場所がある。去年の後半にしったのだが、ここもウチが借りている家の土地なんだそうだ。村の中は土地の所有者が綺麗に管理しているので、こんな草ぼうぼうな所があるのはなんでかなあ?と思っていたら、私たちがしらずにほっぽっていたからだった。
この場所、結構いろんなものが生えている。クワをほっぽって、ちょっと探検。アケビ、時期を過ぎてしまったたらの芽、木イチゴはこれから実をつけそうだ。
写真はアケビの花。
黒っぽいシックな色。陽が指すとなんともモダンな色になっていた。
d0179044_1055462.jpg
しょでこ。
関東近県の山ではほぼ見つけるのが困難といわれている、山のアスパラ。
ホントにアスパラみたいな味で美味しい。
いろいろな物が見つかって、ちょっと気分転換できた。
残りのクロ削りにとりかかり、なんとか終わらせた!

d0179044_10552333.jpg
田んぼの横で採れたしょでこ。
ペペロンチーノに使いました。
d0179044_10545398.jpg
同じく、田んぼ横で採れたわらび。
山で採れる物より細いけど、食べるには十分。
d0179044_1054760.jpg
夕餉。
沢アザミのおひたし、ホンナのおひたし、ホンナのごまあえ、わらびのしょうゆ漬け、うどのきんぴら。
ホンナはあまりクセが無かったので、ほうれん草や小松菜的に使えそう。山菜の知識はまだまだだけど、使いこなせるようになれるといいなあ。
春になるとあまり野菜を買うこと無く、おかずが出来るので嬉しい。
[PR]
by yama-humoto | 2012-05-26 10:51 | 日々