イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

満月祭り

d0179044_9211090.jpg
満月の今宵、金治さんから、みどり祭りの打ち上げをするから、と連絡があった。9時位からはじめると言っていたけれど、みんな、村外で遠く秋田市から仕事終了後にこちらに向かってくる人もいるそうで、まだ誰も来ていなかった。行ってみると外のベンチで金治さんが一人、ギターをつま弾いていた。月光を浴びながら。
今日は本当に見事な月で、山のシルエットさえみえる。でも、顔はハッキリ見えないくらいの暗さで、なんかいい雰囲気。ビールを飲みながら話しているうちに、一台、また一台と車が集まって来た。中には、誰も知らない3人連れがきたりした。挨拶しつつも、彼らがイス等を取りに車に戻っている時に、みんなで「誰のしりあい?」「え?誰も知らないの?」とやっていたのが面白かった。みどり祭りに来て楽しい思いをした人が、Facebookで今日、満月祭りをやると知って、来たそうだ。Facebookには「誰でもきてね!」とあったけど、本当にそれで来る人がいるとは!だって、村の人だって、こんな時間にわざわざ来ないような山奥なのに。
金治さんやその仲間は、話を聞いているとバックパッカーだったようだ。だから…というわけでないだろうけど、誰でも受け入れるし、みんなで楽しい時を過ごそうという気持ちが自然にあるみたい。
楽しい事をしていると、自然と人が集まるというのを、目の前にみた。
そうして同じ時間を過ごすと、なんとなく繋がっていく。
お酒を呑みながら、話が盛り上がるところ。楽器をならす人。離れたテーブルの上にあぐらをかき、月光を浴びている人…などなど、同じ空間の中で、それぞれが過ごしていたのも、おもしろかった。
[PR]
by yama-humoto | 2012-08-31 09:20 | 日々