イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

森と寂

d0179044_8472721.jpg午後の新幹線で秋田に向かう。
新幹線の車窓の間近にまでビルが押し寄せている東京。しばらくはビルの頭ばかりが見えていた。徐々に離れていくと開放感がある。
空が広い。どこまでも続く田畑の風景にほっとする。
d0179044_847990.jpg東京に着くまで、手持ち無沙汰にならないように、いつも本を持っていく。東京ではほぼ毎日のように本屋さんはチェックするので、本の荷物が増える。だから、持っていく本は薄いものを選んだ。今回は夏目漱石の。
家にいるとゆっくり本に浸れる時間がないので、久しぶりな感じ。前にも読んでるはずだけど、すっかり内容は忘れている。今回は文章の美しさがすごく琴線にふれた。

漱石は漢字を当て字のように使っている風に思って、さほど気にせずにいたけれど、同じ「しん」と静かな様子も、自然の中では「森として」と使い、家屋の中では「寂として」と使い分けていたのが、なんだか良いなあと思った。
[PR]
by yama-humoto | 2012-10-03 08:43 | 日々