イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

栗とクマ

d0179044_11115733.jpg今年は栗が豊作だ。
家から歩いて1〜2分のところにある。仕事をしていると一日歩かない不健康な日が多いので、お昼休みにちょろっと栗をひろいに出るのを日課にしている。
山の麓の栗林に行ってみると、クマが食べた後がたくさんあった。まだその辺にいそうな気がして、ちょっと怖いが、この日は相方が一緒だったので、奥まで入ってみた。ちょっと薮をこぐとすぐ広い場所にでる。山につづく薮にはあきらかに獣道。怖いとおもいながらも、落ちている栗を拾う。
d0179044_11113626.jpgひろっていると、妙なものが目に入った。直径5~6㌢はある。クマのフンだ!白っぽいのは内容物が全部栗だからだ。つぶつぶも混ざっていて、なんだか汚く感じない。お腹いっぱい栗を食べているんだなあ。
それにしても、クマのフンって、内容物がすぐに分かるから面白い。前にみたのはアケビの種でいっぱいだった。
d0179044_11112161.jpg
こんな立派な栗が、いくらでも手に入る。加工が追いつかないのに、ついつい毎日通ってしまい、毎回5キロ位を持ち帰る。近所のかあさんが拾っている所に通りかかったら、あちこちのポケットに入った栗を「やる」といってくれた。「もう、いらないと思ってるのに、ついつい拾ってしまうんだな」といっていた。栗って不思議。ぴかぴかのこの茶色の実はなぜだか拾わずにはいられない魔力を持っている。クマの気配にドキドキしながらも、今日も拾いにいってしまう。
[PR]
by yama-humoto | 2012-10-09 11:10 | 日々