イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

粘土木工

d0179044_107366.jpg天気のいい一日。ブルーベリーの移植をしていた相方が、なにやらチェーンソーを動かしだした。薪でも割るのかと思いきや、なにやら別の事をはじめだした。
…農作業に飽きたのだな…
私が庭に出て行くと、目が合うなり吹き出しそうな笑みを見せる。相当楽しい事を企んでいる様子。
庭にある廃材(といっても、立派な材もある)などを適当に引っ張りだして、組み始めていた。ウッドデッキを作るんだそうだ。でも、設計図もメジャーすら出さない。私は相方のこういう作業を“粘土木工”と呼んでいる。本人は終止にやにやとすごく嬉しそう。きっと脳内はすごく良いものがでているね。
d0179044_1072625.jpg
粘土木工。
設計図を引かず、メジャーすらも出さないので、もちろん材を計る事も無く、適当に配置して、長ければ適当に削り、傾いていれば小石で調節する、座ってみて水平か確認する…。
どうも、ぺたぺたと粘土細工をしているようなのだ。
(そういう意味では私の裁縫も粘土裁縫なのだけど…)

d0179044_1071368.jpg
「柱材を基礎にして、横板を貼っていけば、かなり強度はあるぞ!」とご満悦な図。
基本、あるものでパズルのようにしていくのが醍醐味の粘土木工。まあ、きっちり作っても大雪にやられてしまうし、短期間でも楽しめるなら良いかな?
それにしても、まあ、楽しそうな事!義務でなく、完全に「遊び」。無邪気な中学生みたいだ。

d0179044_107369.jpg
床が…高すぎる気がする。本人は階段をつければ良いというけれど、そういう問題じゃなくて、人の心理的に落ち着かない高さってあるじゃない?
いったいどういうものができるのか?(できなかったりして…)まあ、どうなっていくことやら、本人が楽しいなら、こちらも楽しみとしよう。

d0179044_1064974.jpg
ネコが2階から不審そうに監視していた…
[PR]
by yama-humoto | 2013-05-19 10:06 | 日々