イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お宅拝見

d0179044_17234754.jpgひょんな事から、物件を数件見る事になった。2〜3日前に元職場の上司のNさから☎があった。我が家の近くの物件に興味があったようだけど、あまりお勧めできる物件じゃないと話した。他もあたっているようだし、ここに来る事は無いだろう…とうかうかしていたら、今日、もう物件を見に来ている!と☎があった。しかも、もう見終わった後だった…。なんつ〜フットワークの軽さ!早速合流して、他の物件も見る事になった。ひとつは昔ながらのこの地域らしい家。大きいし、シャッター付きの車庫がある。中を見せてもらった。納屋には牛を飼っていた跡があった。良い牛を育てていたのか、茶色く変色した牛の写真が数枚はってあった。中はとても広かった。古いけど、所々に昔ならではの建て方の片鱗が見受けられる。
d0179044_17233643.jpg
2階の子供部屋だったと思われる部屋に貼ってあった、九九の表。

d0179044_17232524.jpg
読み方も書いてあるのが何となく微笑ましい。
40年以上は昔なんじゃないかなあ(私が小学校に上がる時、幼稚園で壁に貼れる大きな九九の表をもらったのを思い出した。)紙は古びていたけど、クレヨンは色あせる事無いままの色だった。クレヨンの耐光性に関心したりする。
d0179044_17231311.jpg
もう一件。こちらは貸別荘的に建てたらしいログハウス。あまりアナウンスをしていなかったので、貸してもらえるものとは知らなかった。
家の中に入ると、外観で想像するより中は広く、とても同じ部落にいるとは思えない空間だった。
d0179044_1723375.jpg
ベッドルームは二つ。
リビングとダイニングとキッチン。羨ましいのはシャワー付きのユニットバス!と水洗トイレも2つある。東京にいた頃はユニットバスは蒸れるし、あんまり好きじゃなかったけど、ここに暮らしていると、冬でも寒くなさそう(笑)だし清潔で、ゆったりくつろげるバスタブはかなり魅力的♪
d0179044_17225025.jpg
2階から見下ろした1階。薪ストーブもあり。
今のウチで満足していたけど、やっぱり良い空間って気持ちが全然変わる。やっぱり、いつか(いつだ?)自分の小屋は欲しいなあと自覚する。
Nさんたちはというと、ここが気に入ったようだ。まあ、こんな綺麗な物件見たら、他を選ぶ方がマニアックだよね。
とりあえず大家さんと話し、来週また来るとの事!
八ヶ岳や他もずいぶん見に行ったそうだが、まさかここに決めるとは!
自分たちが知り合いに物件を探すなんて日がくるとは!不思議な気持ちは他所に、話はすごい早さで進んでいく。さて、どうなることやら?
[PR]
by yama-humoto | 2013-06-01 17:19 | 日々