イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カラカラの畑

d0179044_16524100.jpgカラカラの天気が続き、畑に苗を植え付けるのをためらう日々。畑の土ももう砂のようにサラサラだ。毎日毎日天気予報を睨みつけ、チャンスをうかがい、やきもきする。仕事もあるのだけど、天気予報では午後から雨が降るというので、意を決して植え付けにいく。植え付けをまって伸びている枝豆やら小豆やらの苗をネコ車に乗るだけのせて、鍬を抱えて坂を上る。一度耕してもらってあるので土は柔らかい。一人で畑をやっていると、かなりいい加減になって来て(性格?)、植え付ける範囲の畝立てをするにも、紐も貼らず、足でだいたいのラインを引く始末。鍬でガッガッと地面を起こす。鍬をふるえばふるうほど、ただの広っぱが畑らしい姿になっていくのは楽しい。汗をかきながら鍬をふるうのは、充実感があってきらいじゃない。サツマイモ40本、生姜、秘伝、小豆等を植え付け、ごまと辛味大根のタネをまく。グレーの雲が空を覆い、す〜っと冷たい風が吹いて来た。雷も鳴ったような?よしよし!読み通り!雨降れ!…と、うきうきしながら片付けて家に戻った。…が、結局、雨は降らなかった。(後日、芋が数本枯れて消えてしまっていた…)
d0179044_1644830.jpg
夜は今年はじめて蛍を見た。
トイレの窓を空けると、隣から広がる田んぼが見える。トイレの電気をつけないまま、窓からしばらく目を凝らしていたら、ぽわ〜っとミドリの光が見えたのだ。早速、相方と農道に出る。
力強い綺麗な光。ゲンジボタルだ。まだ、出始めなのか?数は少ない。
d0179044_1643391.jpg
幻想的な光。
なんで光れるのでしょう?
こんな小さい虫のどのくらいのエネルギーを使っているのかな?
[PR]
by yama-humoto | 2013-06-27 16:04 | 日々