イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

入院日々雑記2

d0179044_15451027.jpg夜明け前から、外が騒がしい。カーテンを開けてみるとたくさんの除雪車が駐車場の雪を運んでいた。

d0179044_15445518.jpg土日と凶悪な雪が降る。一日で横手(街なので普段は村程積雪は無い地域)で68センチ!とニュースでいっていた。68センチ?じゃあ、村は80以上だろうなあ…と思い、相方に「来なくて良い」とメールしておいた。お向かいのOさんは「来たいと思ってるんじゃない?」と言うけれど、村はそういうレベルではないのが想像できる。村の道の除雪は完璧だから問題ないにしても、まず玄関からラッセル→車を掘る→道に出す為に除雪で押し付けられた雪壁の除去…想像するだけでも大変だし、まだ雪道に慣れていない町中の交通事情から、もらい事故の確率も高くなる。危険を冒してまで来てもらう程の重病でもないしね。
d0179044_15444174.jpg
駐車場を空ける為の除雪は、まるで除雪車の運動会のよう。

d0179044_1544293.jpg
こんな数の除雪車が集まってるの、初めて見た。
よくぶつからないなあと関心する。
車が止まっているスペースは小さい除雪車が器用に車と車の間を縫って除雪していた。

d0179044_1544319.jpg
職員駐車場。
見ている間にもどんどん埋まって行く。見ていてなんとも切なくなる。
ワイパーを跳ね上げているのは、雪で折れ曲がるのを避けるため。ウサギみたいで可愛いなあ…なんて思うが、実際はそれどころではないよね。
d0179044_154339100.jpg
大雪2日目の朝。
当直の職員さんの車は見事に埋まっている。
d0179044_15432351.jpg当直が空け。仕事が終わって疲れて帰るのに、まず雪を掘らなくちゃいけない姿…。みなさん根気づよく、手際よく、車内からマイ除雪ブラシを出して、せっせと車を出す。
秋田の人の根気強さは、雪の暮らしから来ていると思う。我慢するしかないのだから。


容赦なく降った雪は我が家で107センチになったそうだ。屋根の雪下ろしもやったとのこと。
町中は除雪が追いつかず、取りきれない雪が凍って固まり、車を傾かせる程に。道も狭まり、事故も多発した模様。おおわらわな人々とまるで異空間にいる自分。申し訳ないような、ラッキ〜!と思うような…。
[PR]
by yama-humoto | 2013-12-14 15:41 | 日々