イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

家の中が暗い

d0179044_10352194.jpg
相方、出勤の月曜。さすがに降る雪の量は少なくてホッとする。
お弁当を作ってから雪かきの手伝いに出たら、まだ車の前の雪壁と格闘していた。早朝に来る除雪車が作ってしまう雪壁。今日は肩ぐらいまでそそりたっている。下の方は氷みたいに硬くて重いのが固められているので、パンチャーで切り崩し、ダンプで移動させる。二人でやればかなり早い。
d0179044_10351152.jpg
相方を送り出してから、私は庭の雪かき。
庭に「雪の大谷」できる。
右側の壁でももう私の身長を超してしまったから、180cmは積もっているかな?
d0179044_10345455.jpg
仕事場に入る前に二階の窓を開ける。今日はサッシが凍っておらず、開いた(笑)。
屋根の雪が全然落ちず、窓の方に向かってきている。この先っぽに立派なつららがあると、窓を割る恐れがあるけど、つららはなかった。でも、屋根の負担を考えると落としておきたい。

d0179044_1034383.jpg木製の竿でつついてみた。内側は氷になっていて思ったより硬い。
こんな窓からつついた位じゃだめかなあ?といろんな角度で指してみたら、簡単に割れる角度がわかった。こまめに割って、軒までの雪は落とせた。

d0179044_10341919.jpg
午後の除雪が来た。いつもより早いのは、少し天気が良くなったせいかな?早ければこちらも仕事に集中できる時間を作れるので、さっさと終わらせよう!と車が入って来れるように雪壁を壊し、庭の道をあけ、気になったので、玄関の屋根の上の雪も落とした。ふわふわの雪なので「雪はね」を使い、自分が除雪機になったつもりで、どんどん飛ばした。落としていたら、また道の除雪が来た?我が家の車が「軽自動車になってしまったので、馬力がない」と話していたので、道の雪をさらにうすく削りにきてくれたようだ。…で、また氷の壁ができてしまった…。あ〜あ…でも「親切親切」とつぶやきながら氷をどける。
家に入ると、家の中がとても暗い。
裏の窓がまた埋まってしまったのだ。さすがにここまで除雪に行く気力は無く、仕事に戻る。
連日の雪で、さすがに疲れがたまって身体のあちこちが重い。夜には雪はやんだので、ジュネスの温泉に行った。連休明けもあって、だれもいない。温泉を独り占めして息を吹き返す。帰る頃には月と星が出ていた。玄関までを月明かりで歩いた。
[PR]
by yama-humoto | 2014-01-14 10:33 | 日々