イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

冷え込む日々

d0179044_10323990.jpg
やっぱり冷え込みは続く。連日の氷点下で、冷えきった玄関を通らなければいけないトイレに行くのに一大決心がいる。でも、いいこともある。玄関の温度が一定なので、冬の間は玄関が冷蔵庫代わり。買って来たものをそのまま置いている。凍らず腐らず、長持ちして便利だ。
窓は凍りついて厚くなっている。ちょっと削ったぐらいでは外が見えない。それでも今日はちょっとゆるんだかな?
今日の窓は、「山の写真?」にみえた。


d0179044_10321879.jpg毎日、昼(郵便や宅急便やさんのため)と夕方(仕事から帰ってくる相方の車が入るように)に玄関から道までの雪寄せをする。仕事・雪寄せ・ごはん・仕事・雪寄せ・ごはん…の日々。
慣れたとはいえ、雪のコンディションによってはぐったりくたびれることもある。湿気がある雪は重くて引っかかりやすくて、どっと疲れる。仕事が詰まりに詰まっているときに、こんこんと雪が降っているとうんざり。「降るんじゃね〜!」と悪態をつく。雪が無ければ、いらん労働だよなあ。…でも、なんかこれも必要なことのような気がしないでもない。
雪と風が作ったものを見つけては、ちょっと和んだりもしてるし。
d0179044_10302982.jpg
スノーダンプでざっくり雪をすくうと、雪壁に穴があった。ネズミらしい。
後でみたら、土で出口を埋めていたので、寒かったのか?穴をあけて悪かったかな?と思ったが、後日、またあいた穴を見たら、横穴だったのが、縦穴に変わっていた。これなら風が直に入ってこないからって考えたのか?偶然なのか?
またある日は、穴が増えていた。30cmくらい積もったふわふわの雪に小さく空気穴のような穴があった事もある。毎回、変化があるので楽しい。
キミも生きてるんだねえ。がんばろうな!という視線を送りつつ、今日も雪を寄せる。
毎日の雪寄せの楽しみになっている。
[PR]
by yama-humoto | 2014-02-06 10:29 | 日々