イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

家の近くに熊と古銭

d0179044_1143365.jpg以前借りていた畑(家から1分くらい)の近くを散歩していたら、こんな穴があった。明らかに掘られていて、妙な雰囲気を醸し出している。よくよくのぞくと…。
d0179044_114233.jpg
どうやら地蜂の巣があって、熊に掘り出されたらしい。
巣の残骸やら、蜂の死骸やら、奥で生き残った負傷した蜂がうごめいていたり…
まるで土砂崩れとかで被災したような惨状のミニチュア版。今朝方やられたのかな?
そんなに食べ物がないってことか。
d0179044_114121.jpg2日後、また穴を見に行ってみると、キイロスズメバチが穴の中を偵察するように飛んでいた。なにか探しているよう。弱った地蜂を取っていたのか?
d0179044_1135947.jpg
いつまでも、念入りに探索していた。
d0179044_1134216.jpgおまけ。
この穴のすぐ近くで、泥だらけのコインのようなものを拾った。なんかちょっと重いので、気になって持ち帰った。相方は帰るなり納屋で何か機械を動かし「ハンセンだよ!ハンセン!」とちょっと興奮した様子。「ハンセン?」スタン・ハンセン的な発音だったので、なんのことやら?
「ハンセンだよ!ほら!」と見せてくれたのは、グラインダーで表面を磨いたさっきのコイン。
「半銭」ってはじめて知った。明治15年のもので、200枚で1圓とも刻印されていた。
もしや!結構な価値が!?と調べたが、美品でも150円…な〜んだ!と思ったけど、よくよく考えれば200枚でようやく1円のものが、150円てすごいんだよね?(^^;)
d0179044_1133261.jpg
今のお金よりも図柄が荘厳な感じ。いつここに落ちて、何年野ざらしになっていたのかな?
なんで、今見つかるのか。もしや、瓶でも埋まってるのでは?と思ったりもする(^^)
眺めていだけで、ちょっとロマンを感じさせてくれる、面白いものを拾った。
[PR]
by yama-humoto | 2014-09-20 11:01 | 日々