イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー

2010年 09月 01日 ( 1 )

お手軽沢

d0179044_14361250.jpgどうにもいられない暑さで、沢に逃げることにした。沢へのアプローチが簡単そうだった所。
彰さんに場所を教わって、沢に向かった。彰さんは農作業をするようだった。「いってらっしゃい」と見送られたけど、我々はこんなブラブラしていて良い身分だったか?と、ちょっと複雑な気持ちになる。
件の沢は行ってみたら、簡単も簡単!
沢を車で跨ぎますがな。
ここに車を止めれば、降りて数歩で沢に入れてしまう。
水が冷たくて気持ちいい!

d0179044_14355780.jpg道に立ってみた上流部。穏やかで清らかな流れの沢に見えます。
下流部は、すぐに落ち込んでいて、なんちゃって沢登りが楽しめるような小さい釜とかある。
相方は試しに釣り糸を垂れてみると…釣れた!
続けて私もやってみたら…釣れた!
きれいな岩魚だった。


裸足で沢の中を歩いていると、数ヶ月前まで本当に自分は東京に暮らしていたのか…?と不思議な気持ちになる。

d0179044_1435332.jpgなんとなく、キノコとかがありそうな気配がするので、沢周辺の山に一人で少し入ってみた。
真っ赤なタマゴタケを見つけたが、残念ながら、もう傘が開ききって落ちてしまっていた。根元近くに隠れている(まだ開いてない)ヤツがいるのでは?と掘ってみたけど、なかった。これ、美味しいらしいんだよなあ。以前、秩父あたりの沢登りの時に一度みた事があって、そのときは足場がもろくて落ちないようにするのが精一杯で、キノコを採る余裕が無かった。その時は伸びかけと卵形の二個(美品)が並んでいて、とっさに毒かどうだか判断できなかったのだけど、帰って調べたら、すこぶる美味しいキノコだったと知って、悔しい思いが未だに残っている。
d0179044_1435158.jpg青い軽トラが来たと思ったら、彰さんだった。
草刈りをしようと思いつつ、この暑さ。
「いいな〜。オレも行きたいなあ〜」…「あ!オレも行けばいいんじゃん!」と、仕事をほっぽり投げて(?笑)合流して来たそうだ。こういうの、なんか良いよねえ?
もう、いい大人なんだから、なにかに縛られた“気”になって、忙しがって疲れるよりも。
発想の転換で、身軽に動きたいものだ。(と、偉そうに言えるほどの自己管理能力はないけれど。)
彰さんも釣りをしてみたら、なんと尺岩魚が釣れた!(笑)
魚が釣れるだけで、なにが楽しいのかねえ?
でも、瞬時にみんな子供みたいになっちゃうのだ。
ちょっと息抜きにきた我々になんとも優しい沢なのでした。
[PR]
by yama-humoto | 2010-09-01 14:33 | 日々