イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー

2010年 09月 16日 ( 1 )

やまなし

d0179044_17254321.jpg朝から雨。ちょっと寒くて長袖を出した。ぼんやりもやもやしてきたので、温泉で暖まろうかと車で出かけた。温泉と言っても“足湯”(無料)。山を挟んだ向こう側に(車で1時間弱)小安峡という温泉があるのだ。途中、山の幸の育ち具合もチェックしながら、山越え。こんな天気ではあまり見つけられないのだけど、小さな実が目に入って車を止めてもらった。
梨だ!
ヤマナシだと思う。
昔、栽培されていたのかは分からないけど、かなりの大木だった。
梨のすごく良い匂いが漂う。
d0179044_17242914.jpg
よく見ると実がバラバラと落ちていたり、枝が落ちていたり…。誰か先客が荒っぽく扱っていったのかと思って「はっ」とした。
クマだ。
クマが木に登って枝をばきばき寄せ集めて食べたのかもしれない。
落ちていた枝も新しかったので、今朝とか?さっきとか?ちょっと怖くなって、欲張らずに少し拾って車に乗った。少し走ったら、また太い梨の木があった。こちらはさっきの所より実が多くついていた。これも少し収穫してみる。車の中が梨の良い匂いになった。
小安峡につく。平日の観光地はガラガラ。家からちょっと出ただけで旅気分になれて良いねえ、なんて呑気なことを言いながら足湯をはしごした。
d0179044_17241048.jpg
帰ってちょっと調べてみたら、一本めと二本めの木では、実が違った。
これは多分、「青梨」というやつのようだ。
丸くて青い。
香りはあまりしなくて、味も渋め。
二本めの、実がたくさんあった方の梨だ。美味しくないからクマは食べなかったのかな?
軸の部分がへこんでいない。
洋梨の軸に似てる?気がする。
d0179044_17235752.jpgコチラは一本めのクマの形跡があった梨。
色も形も普通の梨の小型版。
酸っぱめではあるけど、甘みもあってしっかり梨の味だ。
小さいけれど香りがすごく強い。
“和服の香り付け”に使われたと書いてあったけど、本当に良い匂い。
雨が降ると湿っぽくなる部屋に芳香剤変わりに置いてます。
お酒にしてみようか?コンポート風にしてみようか?
考え中。
[PR]
by yama-humoto | 2010-09-16 17:20 | 木の実ハント