イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー

2010年 12月 05日 ( 2 )

駆け足で盛岡

d0179044_1422255.jpg天気がいいうちに盛岡に行ってみる事にした。沢内村から雫石を通ると、昨夜降ったような雪が積もっていた。ウチの方は雨だったので、こちらの方が寒いのかも。盛岡に近づくと風景が変わってくる。まず、雪囲いをしている家が見当たらない。車も増えてくるし、どんどん町風になってくる。秋田にいるうちは目にしなかった、びっくりドンキーなんかも出て来た。盛岡には1時間半〜2時間位でついた。
石井スポーツとジュンク堂が同じビルにあったので、ゆっくり見て、佐野洋子の新刊を見つけた(そして最後の一冊だった)ので、買った。移動して光原社に行き、まず休む事にして喫茶室でカフェオレを注文した。ここは注文してから豆をひいて丁寧に入れてくれる。待っている間、店の中をみていると外国の古い民具やベンシャーンのポスターが飾ってあったり、使っている砂糖つぼの割れを金継ぎで直してあったり。建物もレンガと無骨に削った木が使われていて、昔の別送風?和洋の民具がうまく溶け込んで、他のどこかも真似していない独特な空間になっている。お店を見ていると、欲しくなってくるものいろいろ。柚木沙弥郎さんの作品とか。少しずつでも一緒に暮らせるように、仕事をがんばろうと思った。
編み目が美しいあけびつる細工のカゴにであった。ここまで形にするのは大変そうだけど、なんだかちょっと編んでみたいなあと思った。
日曜だったので、見たかったお店が閉まっていたのが残念。我が家は急に思い立って出かけるので、下調べが間に合わない。いつでも対応できるように、スクラップとかしておくかなあ。次回は平日に、ちゃんとルート計画を立てて行きたいなあ。

写真は光原社のくるみクッキー
お菓子も美味しいけど、箱も好きなのです。
シルクスクリーンで印刷してあるのですよ。
[PR]
by yama-humoto | 2010-12-05 14:01 | 日々

悪い癖

d0179044_1234476.jpg寒くなると急にやりたくなること。それはパンを焼く…。しかも、天然酵母。
酵母を発酵させるには、あまりにも悪条件のキンキンに冷えた頃に(東京では2月とか)なると無償に作りたくなるのです。どういうことだろう?
今年は山ぶどうの乾燥したものができたので、これで酵母を作りはじめました。
あたりまえだけど、寒いので発酵までに時間がかかりました。
d0179044_1232553.jpgストーブの横においておくと良い感じに発酵がはじまってくれた。
これはパン種を育てている所。
試しに本格的な酵母パンの作り方を実践してみたら、やるんじゃなかった!と大後悔@@;
毎日、種を分けては新しく足して行く育て方で、これは猫の世話より大変!
とても続けて行けるものではありません。
d0179044_123852.jpgパン種の残りでスコーンを焼いてみました。ちょいと焦がしてしまったけど、ちゃんと層は出来ていて、美味しかった。やっぱりベーキングパウダーでは出ない、ぎゅっと深いコクのような味わいがあるのです。
大変だったから、美味しいのか?山ぶどうを使ったのがうれしかったのか?
まあまあ、一度「干し山ぶどう」で酵母が作れる体験出来て良かったです。
[PR]
by yama-humoto | 2010-12-05 12:02 | 日々