イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー

2011年 12月 20日 ( 2 )

リースを作る

d0179044_15191925.jpg今日はツル細工講習会の日。なにを作っても良いが、いつもと違うのはリースの材料が用意されていた事。
ベースになる輪はあけびで作るのだが、飾りに用意されたのはドライフラワーや何種類かの針葉樹の枝やコケなど…全部、山で取って来たものとか、庭で育てた花などだ。すごい!
ハンズやユザワヤなんかで材料を買って作るのより、すごく自然に受け入れられて良い。
←クリスマス用2種。
d0179044_1519381.jpg
講座の部屋は天井も高いし、大きな窓があるのに、強力な暖房設備のおかげですごく暖かい。薄着で作業出来るのでラク。窓の外は吹雪なのをすっかり忘れていた。
講習の日はお昼を一緒に食べる。必ず何人かはおかずになるようなものを持って来てくれる。今回はポテトサラダ。ナスの漬け物。大根の三五八漬けとリンゴ漬けなどなど。少しずつでももらって行くと結構な量になる。他にカステラを作って来た人がいた。これがそこらで売ってるものより、全然美味しい!つるカゴばかりだと飽きるので、たまに料理なんかをすることもあって、このカステラは数年前にみんなで作った事があるレシピだそうだ。う〜ん…知りたい。

←お正月用。
危うく取れかかっていた中央のほおずきは、ネコが執拗なまでに嗅ぎ倒して、落としてくれた…
[PR]
by yama-humoto | 2011-12-20 20:18 | 日々

2馬力は早い!

d0179044_1632720.jpg朝は思ったよりも冷え込まなかった。雪は本格的に積もり出した。アケビつる細工に行く前に1時間程雪かき。
膝下くらいまでの積雪で、玄関から道路までの距離が急に長く思える。
踏みしめると雪がきゅっきゅと鳴る。去年の今ごろに降っていた雪とは違うみたい。去年の今ごろはもっとふわふわしていた。
去年ははじめての雪国くらしでいろいろと面食らったけれど、今年は気持ちに余裕があるかな?(そんな事言えるのも今のうち?)
雪かきはスノーダンプを1台買い足したので、2馬力だ。
d0179044_1631484.jpg雪かきをしていると、どこからか「ほえほえ」と白鳥の声が聞こえたり、対岸のおうちも雪かきしているのが見えたり、結構あきない。今のうちに、少しでも雪を減らしておいたほうがいいかな?…と庭の部分も半分位、かき出した。
この雪かきの作業って、雪が無ければやる必要のない事で…時間とか体力とか無駄な労力を使ってるのかなあ?なんて考える。この時間が無ければ、もっと他の事に時間が費やせたりするだろう。東京にいたらどうだろう?と頭の中でシミュレーションしてみた。だけど、この時間を削ってまで!っていうほど、やるべき最重要事項も思い当たらなかった。多分、都会で暮らしていたら、この時間分、さらにだらだらしていそうな気がする…。
雪かきをしていると、不思議と「生きてるなあ」としみじみ思う。相方も同じ事を言っていたので、ちょっと嬉しかった。

d0179044_16312812.jpg
吹雪の中でも、鳥たちは行動している。あおられながらも飛び回っているカラスは、やっぱりエサを探しているんだろうか?
雪かきをしていて、掘りすぎると土が出る。雪の下から、青々した草が顔を出す。凍っていないし、枯れてもいない。たくましいなあと思う。
出せるうちはちょっと土が出るように掘っておく。
どこから見ているのか、めざとくホオジロなどの小鳥が土の部分めがけて飛んでくるから。
エサがあるのかわからないけど、ちょっとおせっかいしてみたりする。
[PR]
by yama-humoto | 2011-12-20 16:27 | 日々