イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー

2011年 12月 24日 ( 1 )

クリスマス

d0179044_13331868.jpgクリスマス寒波。
予報であまりに脅かすので、構えていたけれど雪はそれほどでもなさそう。寒さは厳しくなった。
何の予定もないクリスマス。
←しずくが綺麗だったので、心の中でツリーにする。裏庭の杉だけれど…。
d0179044_1331509.jpgクリスマスに毎年ジュネスにきているNさんたちが今年もスキーに来るというので、夜、ジュネスに遊びに行く事になった。なにか気の利いた差し入れでも…と、買い出しも兼ねて湯沢に買い物に行く。天然酵母パンのパーノさんに寄り、パンと差し入れ用にケーキを買う事が出来た。普段はパンだけだけど、クリスマスからお正月の時期だけケーキがある。マーガレットというケーキ。自家製であろうイチジクや厚みのある柑橘系のピール等がのっていて美味しかった。
Nさんたちは生活クラブの食材に精通しているので、添加物に敏感。そんなNさんたちも美味しいと言ってもらえたので、(私が作ったわけではないけど)嬉しかった。

d0179044_13313384.jpgホテルにつくと、たっぷりの消費材(生活クラブの扱う品の総称)とワインを持ち込んで、すっかりホームパーティ状態になっていた。窓際でよく冷やした(笑)スパークリングワインで乾杯。出発前に仕込んで来たと言うたくさんのお惣菜はどれも美味しかった。
震災時の話、11月に行ったと言うスイスの話、酔っぱらって思わず出て来た、東京の小学校の父兄の現状など(聞けば聞く程怖い)…楽しいクリスマスになって、感謝。
気がつけば12時ちょっと前。手みやげまで頂いて、お別れ。
夜から降り出した雪がつもり出していた。
d0179044_13311721.jpgこんな時間に外出している村民もいないだろう。
道はまだ除雪もきていない。ホワイトアウト気味の雪道を行く。真っ暗な所は方向感覚がなくなるけど、真っ白でも同じように分からなくなるようだ。どこまでが道か時々わからなくなる。
ホワイトアウトした中をスキーで滑った時、滑り続けているつもりがいつのまにか転んでいたことがあった。転んでいる事にも気づかない位、前後左右、上下全て白い空間は感覚をおかしくさせる。
雪道、悪路の運転に慣れている相方を頼もしく思いつつ、来年自分は果たして雪道運転出来るのか?不安にも思う。
家に辿り着いたのは12時過ぎだった。
[PR]
by yama-humoto | 2011-12-24 13:30 | 日々