イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー

2012年 03月 01日 ( 1 )

男の隠れ処

d0179044_1426826.jpgいい天気でぽかぽか。
カメムシも気持ち良さそうに(?)歩きまわりはじめた。
ネコは、いち早く二階の日当りのいい場所へ駆け上がり、ひなたぼっこ。
d0179044_14315144.jpg午前中、“男の隠れ処”の雪下ろしに行く。杉山家にも声をかけ、現地で合流。
1月に一度雪下ろしをして、2月にNJさんもテラスの雪堀をしてくれたというのに、そんなことしたっけ?というように、どっさり雪は積もっていた。
再び、掘り出し作業。
相方、杉山家二人は屋根の雪下ろし。
私は入り口を掘り出す事にした。

d0179044_14253859.jpg
開けたはずの入り口もしっかり埋まっている。
これを掘り下げるのが、結構面倒。
入り口なので入りやすく傾斜を考えて掘るとか、効率よく掘る為に自分が立つ場所とか、掘った雪を上にあげる等…。
今更ながら、人生の中で、ほとんどやった事なかったんだなあ(=うまくできない)と新鮮。

d0179044_1425493.jpg
なんとかほっくり出した。
d0179044_14242954.jpg部屋に入って、掃除をする。
散らかっていたものをおおまかに整理し、大量のカメムシやら、床の掃き掃除をしたら、かなりいい空間になってきた。
「近々、ストーブの火入れをしたいね」と話していて、今日、やってみようということになる。
置いてあった時計型ストーブを部屋の真ん中に設置。

d0179044_14244913.jpg
煙突は屋根の雪で押されてへしゃげてしまっていたのを、応急処置でなんとかもどし、無事、火入れができた。
今日が暖かいせいもあるけど、ぼんぼん燃えるストーブで、たちどころに部屋が暖まる。
隙間が空きまくっているのに、熱いくらい。
みんなの衣服からも水蒸気が上がる程に…。
d0179044_14241681.jpg
用事があったあおいちゃんは午前中で帰ってしまい、彰さんもお昼過ぎには家に戻った。
我々はコンロでお湯を沸かして、持って来ていたカップ麺でお昼にする。
よくよくみると、この部屋の内装、かなり細かい所までこだわって作られていた。
窓の両側には曲がった木をうまく配置して天井を押さえていたり、壁部分もモザイクのように細かい木っ端をはめこんでいる。遊び心のある作りだ。
d0179044_14263145.jpg
小屋の近くの枯れ木にキノコがはえていた。
水分をたくわえてジューシーそう。
よくみるとげっ歯類(?)がかじったような痕があった。
d0179044_1504085.jpg一休みして、テラスの雪かきをする。
このテラスも曲がった木をうまく使ったおもしろい作りなんだけど、放置されて数年。
雪の重さで歪みつつある。
なるべく早く軽くしてあげたいんだけど…。
ふと、崖の対岸をみるとラッセルしたような跡がみえた。
人間?
まさかね。
カモシカのようだ。
土の出ているところになにかエサになるようなものがあったのかな?

日が傾きはじめると急に寒くなる。キリのいい所で上がろうと車まで戻ると、和紙の工房にRさんがいた。ちょっと寄っていけというのでちょっと寄る。
珈琲をごちそうになり、最近和紙で作ったものの写真をみせてもらった。
[PR]
by yama-humoto | 2012-03-01 14:26 | 未分類