イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:旅行( 1 )

秋田から東京経由北欧へ

d0179044_18325848.jpgこの旅行は、実は秋田に引っ越すより前に約束していた。急遽引っ越しが決まり、引っ越したら引っ越したでいろんなことがめまぐるしく…気がつけば3年。やっと落ち着いてきたので、業を煮やしている友人に「そろそろ前向きに検討します」と返事をした。だけど、細かい仕事がリレーのように続き、あっぷあっぷしているうちに、どんどこどんどこ飛行機を決めホテルを決め、ついでに豪華客船まで盛り込んだ大名ツアーが組み立てられ、当日、私は荷物とパスポートを持っていけば良い状態になっていた。出発前日に−3℃の秋田を出発、盛岡辺りから雪が少なくなって、東京に着く頃には熱くてトイレでヒートテックを脱いだ(笑)。
結局、直前まで仕事だったので、下調べもろくにしてないし、トラベル会話集も家に見当たらなかったので、成田に行く直前にあわてて買うバタバタぶり。けれど、新しい会話集は内容が10年前とは雲泥の差で、FacebookやWiFi利用のやりとりまで出ていて、すごく新鮮だったので、買う機会があってよかったかも。今回はツアー会社を通さず、旅慣れた友人がすべてネットで申し込んだ。出発前夜にはPCからチェックインできるという。新幹線みたいに国際線の飛行機の座席指定まで家でできちゃうって
…つくづく時代は変わったもんだ〜@@;
ここで、私たちは座席表を睨みながら“賭け”に出てみた。
d0179044_18323824.jpg当日、順調に成田につき、軽く朝食を食べてから両替を済ませ搭乗へ。フィンエアーは座席が窓側2列、中央は4列と3列という配置。試しに4列の両側を指定するという賭けは見事成功!他に誰も来ず、二人で4席使えるようになった!窓側も魅力的だけど、やはり座席にゆとりがある方が気持ちも楽だった。やったね!
ドリンクとスナックが配られはじめる。スナックはプレッチェルやクラッカーではなく、なんと枝豆!
まだぼんやりしていた私もようやく旅行モードに切り替わった。
d0179044_18304462.jpgヘルシンキに到着。着陸前にモニターが外部カメラに切り替えられたのだが、前方に見える誘導のネオンより、機体は大きく左を向いていた。左からの風が相当強かったようで、着地寸前までその力に抗うように左に抵抗しながら飛んでいたらしい。どんどん地上が間近に迫って、強引な着陸。強い衝撃でつんのめり、友人のファイルが飛び散った。ちょっと生きた心地がしなかったけど、無事着いたのでめでたい♪
空港はクリスマスムードになっていた。サンタが歩いていて、目が合ったので挨拶するとチョコレートをくれた♪どうやらチョコのお店の店員さんだったみたいだけど、なんか楽しくなってきたなあ。ここからもう一回乗り継いで、コペンハーゲンへ行く。
d0179044_18302820.jpg外は細かい雪で吹雪いているようだ。出発が遅れる。やっと乗り込めたと思ったら、大きな重機が翼に近づいてきてなにか吹き付けていた。凍結対策らしい。なんだかどんどん緊張してきた。まだ、全く外国語モードになっていないのだ。英語が話せる訳じゃないけど、モードはなんとか切り替えたい。機内でちょっと会話集を見るが、時差の眠さもあって、全然頭に入ってこない〜@@;
d0179044_1830763.jpgコペンハーゲンの空港が見えてきた。霧が濃く、低空になったところで激しく揺れた。それでも、ヘルシンキに着いた時よりは穏やか。無事着地した向こうにクリスマスツリーが見えて、ちょっと感動した。外国だ〜(笑)
ヘルシンキとコペンハーゲンは1時間の時差がある。5時10分にヘルシンキを出て、コペンハーゲンにに5時に着くという…。どんどん時差マジックでわけが分からなくなってくる。とりあえず、時計を一時間戻した。
d0179044_1831288.jpg空港から電車に乗り今日の宿泊地へ。
駅からホテルまでの道のりは、古い石畳とザクザク残った雪のせいでスーツケースが思うように着いてきてくれない…。ホテルのすぐ前が大学のせいか、通りに文房具屋や古本屋が何件か目に入った。
d0179044_182928100.jpg友人が見つけてくれたこのモダンなデザインホテルは駅から近く、しかもバスタブ付きの部屋!(北欧のホテルは一般的にはシャワーのみの所が多い)。お風呂は絶対外せない!ということで、今回の旅はすべてバスタブ付きという大名旅行だ。
近くのイヤマ(スーパー)にいくも、夕飯になりそうなものもなく、近所を歩き回って、スタバ風のカフェでハムとチーズのパニーニとブルーベリーマフィンを買い、ホテルに戻った。荷物も広げてやっとゆっくり夕食。お風呂に入って疲れをいやした。
[PR]
by yama-humoto | 2012-12-14 18:27 | 旅行