イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー

<   2010年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

土砂降りの日々

d0179044_1052213.jpg
14日からI君ファミリーが来てくれた。
…けれど、滞在中は最近にないバケツをひっくり返したような雨。
こんななんにもないところ、雨が降ってしまってはさらにやることもなく…@@;
家の中も湿気ぽくて、ちいさなAちゃんには結構キツかったんじゃないだろうか?
ウチを出発してなお、男鹿〜白神方面を旅いていくとのこと。
せめて後半、良い夏休みになってくれればなあ…と思った。
[PR]
by yama-humoto | 2010-08-16 10:51 | 日々

収穫

d0179044_10332460.jpg天気が良さそうなのも今日までのようなので、山に入ってみることにした。…といっても、すでに2時30分を回っている。行けそうな所まで…と、以前ハナビラタケの獲れた山に入ってみた。
猛禽類が木の上に止まっていたので、急いで写真を撮る。
帰って調べてみたら、“みさご”だった。海にいるイメージが強かったので、こんな山深い所で会うのは不思議な感じ。川の魚も捕るようだ。
d0179044_10325999.jpg結局、山を越して湯田の方まで行けた。
湯田牛乳直営の“結”というお店でシュークリームと豆乳プリンを食べる。美味しい。
帰りにミルクプリンも買ってみたら、濃厚ですごく美味しかった!
家に帰り着いたら、すでに夜。
玄関にカブトムシの雌がひっくり返って、わっしわっししていた。
うう〜ん…やっぱり、ヤマなんだなあ。
d0179044_10324489.jpg収穫其の1。
ハナビラタケ。
前回よりだいぶ小さいけど、みつけられて良かった。
d0179044_10322313.jpg収穫其の2。
またたび。
ドングリ型と虫コブ型。
2キロずつ注文を受けていたのだけど、なかなか大きくならなくて、ようやく収穫。
[PR]
by yama-humoto | 2010-08-13 10:29 | 日々

おつかれさま!

d0179044_1531719.jpgお客様一行お帰りの日。
この日も朝早くから、思い思いに出歩いていた。
S君は庭にずっとしゃがみ込んでなにかしている。見に行ったら、蟻の巣に木の皮や杉の枝を設置して砦を強化してあげていた(蟻は迷惑そうであったが…(笑))。
曰く。小さいときは水を流し込んだりして、さんざんひどい目にあわせたので、その埋め合わせだとか。なんだか、新しいジャンルが生まれているような気がする。
蟻の巣をいじくりながら、「帰りたくないな〜」とつぶやいていたそうだ。なんだか、嬉しい言葉だ。普段アウトドアをする感じでもない彼らなのに、とても上手に楽しそうに過ごしてくれていた。
他の二人もゴロゴロとして、昼前の出発が結局3時過ぎに。
一緒に十文字の道の駅まで行って、お土産を見て、横手焼きそばを食べていたらゲリラ豪雨!
とても建物から出られないような雨だ。それでもみんなでしぶきがかかるような外で見物していた。
雨は結構しつこく降っていて、道の駅のおじさんたちの「止まねえなあ…」「盆地だからなあ。後20分は無理だな」という会話が聞こえた。ホントにそのとおり、20分位は止まなかった。
やっとこ晴れたので、ご一行が東京へ向かった。
「すぐまた来ますから」という言葉を残して。
[PR]
by yama-humoto | 2010-08-11 15:02 | 日々

夏休みを楽しんで

d0179044_167196.jpg今日も朝から天気がいい。
先週の週間予報では月曜以外は曇りか雨のはずだったので、ラッキーだ。
お客たちは早朝から早くも外を散策してる気配。私たちもそうだったけど、ここにくると自然と身体が元気になって、朝から行動し出してしまうんだよな。
朝食後、一行は釣りに出かけた。
私は仕事があったので、しぶしぶ進める事に。(連日の猛暑で2階の仕事場は座っているだけで汗が噴き出して、朦朧とする場と化していた為…(T.T))
途中、相方だけ釣った魚をさばきに帰って来た。他の3人は杉山家でヤギの乳搾り体験をしているらしい。魚は笑っちゃう位小さいのもいたけど、なにせ彼らの初の釣りでの成果(エサ釣りだったので、リリース出来ない状態のものもいたため)。小さすぎるので塩焼きはやめて唐揚げにしてみた。
d0179044_1664692.jpg仕掛けにいた、ごろんごろんに太ったイモリ君。(大人なので、夕方には水路に戻していたが。本当は持って帰りたかったらしい(笑))。子供より上手に、子供のように夏を楽しんでいる姿を見るのが嬉しい。
夕飯後、ナイトサファリ(?)に出てみる。
なんのことはない、夜道をドライブするだけなのだけど、動物との遭遇率が高いから。動物好きのUさんにテンをみせたかったのだが、時間が合わないのか、山道でアナグマの親子を見かけた位で終わってしまった。残念!
[PR]
by yama-humoto | 2010-08-10 16:02 | 日々

はじめてのお客さま

d0179044_15282779.jpg今日から相方の元職場の友人が遊びに来てくれる。夕方に着くらしいので、朝は8時〜12時まで桃の仕事に出た。
作業中にメールがあって、朝出発の予定を繰り上げて、昨夜出たらしく11時には村に着きそう。わわわ。
ラッキーで待ち合わせるはずが、村までいってしまったらしく、電話でウチまで誘導して、家に入って休んでいるように言った。
急いで帰ってみると、車はあるけど家の中に人影無し。
着いて早々、近所を散策して楽しんでいたようだ。すでに近くの店のおじさんと話して来たといっていた。寝ずに来たのに3人とも楽しそう。
薪割りを試してみたり。B級パニック映画さながらのアブの襲撃を体験していただこうと(笑)赤滝に案内したりした。予想に反してアブの襲撃は無く、赤滝のナメで涼を楽しめとのこと。女性のUさんが赤滝の際ぎりぎりに立って下を伺っていて、一同を焦らせたとか。(本人は飛び込めそうだと思ったとのこと@@;。今度はごっついゴムボート持ってきて上から流れ落ちる!と恐ろしい事を言っていた。我々の村生活が終わるので、辞めていただきたい。)手倉ははまったくいい天気だったのに、須川温泉はゲリラ豪雨だったそうな。それでも一行、お風呂でさっぱりして帰って来た。
d0179044_15375511.jpg夕飯後は家の周囲に出てみた。星空が綺麗に出ていて、天の川に感動してくれた。
よ〜く見ていたら、平家ボタルも出ていた。今年は源氏は派手にでていたけど、その後はあまり目につかなかったし、もう8月では遅いと思っていたので、見られて良かった。ライトを点滅させると反応して光り出す。弱々しい光にライトを当ててみたら、まだ羽化する前の幼虫が光っていた。
Uさんがいつのまにか、家の前の水路に小魚を捕らえる罠をしかけていた。
←写真は大の大人たちで何が獲れているか覗いているところ(笑)。
まるまる太ったイモリの他に、なんとドジョウが!
観察好きのはずの私が、全く見落としていた〜!@@;。というか、生活に追われて、本来楽しむべき事を忘れてしまっていたんだなあ。
[PR]
by yama-humoto | 2010-08-09 15:27 | 日々

接する事で知って行く事

d0179044_17453329.jpg桃のバイト続いてます。
畑はふんわり良い匂い。
収穫はおいしそうな香りに包まれての作業なので楽しいです。
d0179044_17451738.jpg…が、今日は青い実に袋をかける作業。プラムくらいの大きさだけど、まだ桃の香りはしません。袋をかけながら、密生している所は間引きしていくのだけど、あまりに立派な実なので、なんだかもったいない…(び、貧乏性なもので…)。梅干しみたいに漬けられないか…?などと考えながらもいでいく。
高い所は梯子に登って作業します。無心になれるので、この作業も嫌じゃないけど、脚立を立てる位置を決めるのが結構難しい。効率が左右されます。
こんな高い所になった実に小さな雨蛙がちょこんと乗っていたりして、和む。
虫が来るからだということでした。
和みながらも、2㎝くらいの身体でここまで上がってくるって、すごいなあ…なんて関心したりして。
地味な作業だけど、暑さも相まってかなり汗をかく。デトックス効果はばっちり?

d0179044_17445560.jpg袋は新聞紙チックだけど、ちゃんと企業が作ったもの。
新聞紙らしくみえるけど、自社名が印刷されてます。
片端に針金が入っていて、くるんと閉じる事が出来る優れもの。
ちなみに袋をかけるのは、葉に農薬を散布する際、実にかからないように…だそう。
“農薬”というと、一瞬抵抗があるけれど、袋掛けするのも収穫するのも、とても気楽にできるのも農薬のおかげでもあるのだな。
散布するべき時期と品名を書いた印刷物が貼ってあって、“ダニサラバ”というのに、ちょっと笑った。
d0179044_17443278.jpg木の下に銀マットが敷いてある。これはレフ板みたいな役割をするんだと思う。
サクランボにもリンゴにも果樹には共通して施されている。これで随分色づきや味が変わるんだろう。美味しくする為の努力がハンパ無い事を知り果物を見る目が変わっちゃいました。
我々の雇い主もそういう技術的な話を嬉しそうにしてくれます。
美味しい果樹をさらにおいしく、実を大きく美しくする技術は日本ならではなんだとか。
そういえば、海外の市場でみかける果物は小振りで形がいびつなのも見受けられる。
あれはあれで、“外国に来た!”とか“外国っぽい”というキーワードが感じられていたけれど、そういうことでもあったのですね。

作業中、ノー麦わら、ノー長袖、ノーUV対策で作業していた相方が、今日は見る間にボコボコに。日光湿疹と言うヤツみたいで、そのうち熱っぽくなって来てしまったので、2時で切り上げました。
帰って、調べたら紫外線って9時から14時が一番強いそうで。まさに今日の作業時間はどんぴしゃで(^^;)
さんざん警告していたのに、“山でも平気だから大丈夫”と聞く耳を持たなかったのですが、後日、長袖を着て、麦わら帽も買い、UVクリームも塗りました。
[PR]
by yama-humoto | 2010-08-08 17:43 | 日々

ほんの数日なのに…

d0179044_16284996.jpg花だったカボチャは実を付け…
d0179044_16283666.jpg小ナスだったくせに今はリンゴくらいの大きさに…しかも20苗あるののすべてに実がぼんぼんついている…
d0179044_16282344.jpg一番見たくない、ニンジンの畑。
間引きする気も起きなくなる密生ぶり。でも、引き抜かにゃ〜**:
植物は人間の都合には合わせてくれない。
やっぱり、ふりまわされっぱなしです。
[PR]
by yama-humoto | 2010-08-06 16:27 | 日々

あっつ〜〜〜〜@@;

d0179044_18553621.jpg昨日の朝、夜行バスで帰ってきました。
東京は連日連夜暑くて、エアコン生活だったけど、帰ってみたらこちらも暑い!
昨日は湿度も異常に高かったけど、今日は強い日差しで信じられない猛暑になった。
今、モモの収穫を手伝いに行っている。
早朝の収穫と出荷用の箱詰めだけやり、午後からやるつもりだった果実の袋掛けは今日はやめさせてもらった。
やめて正解!家に帰っても(山なのに)暑い。扇風機を回しても効果は少なく、あまりにも辛いので、須川温泉まであがって、温泉も入った。入村してからは初温泉!やっぱり気持ちよかったので、たまには温泉にも行くようにしたいと思った。

暑さは明日も続くらしい…。
今年の暑さは異常だけど、ここでは15日位を境に、ぱったり秋になってしまうそうだ。
みんな言うことなので、信じてこの暑さを乗り切ろう!
[PR]
by yama-humoto | 2010-08-05 18:52 | 日々

これこれ〜♪

d0179044_1584988.jpg志むらのかき氷。
道中、電車の中でシロップを悩みに悩む。
生イチゴか宇治金時かはたまた杏か…
でもやっぱり、生イチゴ。練乳トッピング!
氷山のようなかき氷が運ばれてきます。相変わらずな豪快な盛り♪
シロップとは違うこのソース。うますぎ!
東京への未練と言えば、主に食べ物のようです(笑)。

d0179044_15201246.jpg
夜、東京駅より夜行バスで帰路に。
東京駅の地下街もリニューアル工事で閉じられていた。この辺も随分とふらふらしたけど、今度来た時は分からなくなっちゃうんだろうなあ。こうやって、どんどん知らない東京になっていくのかもなあ…。
バスまで時間があるので、何故か味噌煮こみうどんの店に入る。ガンガンにエアコンが効いてるので、熱々の煮込みうどんも全然食べられる。うまし。
手羽先もうまし。そういえば名古屋って未開だ。今度一度攻めにゃ〜な〜。

最後まで付き合って、見送ってくれた友人に感謝!
[PR]
by yama-humoto | 2010-08-03 15:07 | 里帰り