イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー

<   2010年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

寒い年末

d0179044_1053929.jpgあっという間に今年も後少し。今日はストーブのお金を納めに行きました。
いや〜、寒い寒い!心にも懐にも、今日の寒風は特別身にしみます。
とはいえ、ストーブのおかげでこの冬を過ごせそうなので、無くてはならないものなのですが。
おかげで、超質素にお正月を迎えることになりそうです。
走る車窓から、無理にでもお地蔵さんを見つけて、笠を掛けまくりたい心境でありました(T:T)

d0179044_10525568.jpgこの辺りでは、雪のせいもあるのか?東京で感じるような年の瀬が感じられません。門松やお飾りを(多分雪囲いの中なので)目にしないせいでしょうか。
東京にいるときは、お飾りを売る屋台が出始めると「一夜飾りはいけないんだよな」と急に気持ちが引き締まったりしたものですが(そして屋台はその前には引き払ってしまうし)。
こちらのスーパ−で売っているお飾りは今まで見た事の無い、恵比寿様と大黒様付きとか、ちょっと異国(インドとかタイとか?(笑))チックでそそられたのですが、質素に手作りすることにしました。
以前もらっておいた落ち穂と山歩きで摘んだ赤い実、家の裏にある松です。
[PR]
by yama-humoto | 2010-12-30 10:52 | 日々

ストーブ工事完了

d0179044_10433115.jpg残っていた壁部分の工事。
以前の煙突の穴(しかも素人仕事でグズグズな)がそのままで、そこに耐熱ボードを立てかけて過ごしてました。このままでもいいけどなあ…なんて思ってたんですが…やってもらったら、すごくスッキリ!
使用したのは耐熱性のある外壁材。
耐熱ボードと従来の壁の間にわずかな隙間を設けたり、その空間に耐熱シートを2重に張って外側に熱がもれない工夫もしていただきました。外側からも同じトタンを張ってもらい、穴があったことが解らなくなっています。やっぱり専門の職人さんはすごい〜!ボロ屋がもったいないぐらいグレードアップされてしまいます。
思い通りの家を新築したら、ものすごい手応えが感じられるのかもなあ…なんて思いました。

d0179044_10432084.jpgありあわせのボードを立てかけていたときよりも、空間が広がってすっきりしました。
当初、レンガ色のボードを考えていたのですが、ありあわせボード(ベージュ)をたてたら、白っぽくても良い感じに…。今朝まで、どういう材を使うか悩んでいたそうですが、トイレで急に“白の外壁材!”で整ったそうです(笑)。空間がすっきりスマートの明るくなりました。
これで、工事は終了!
年内に終って、気分的にもすっきりしました。
[PR]
by yama-humoto | 2010-12-28 10:22 | 日々

ポストまでの長い道のり

d0179044_16174325.jpg朝起きたら、昨日苦労して除雪したところが、跡形も無くなっていた…。が〜ん…
ウチは玄関から道までのアプローチが長い。しかも除雪車の除けた湿った雪が両側に壁を作ってしまうので、そのままでは車が乗り込めない。せめて郵便屋さんが来る前に、ポストまで開通したいのだけど、と…遠い…
この位の苦労で根を上げてる場合ではないが、やっているうちにぼんやりと「宝くじが当たったら、除雪機買ってもいいなあ」なんて考えが頭に浮かんだ。宝くじが当たったら欲しいものの、かなり現実的な希望だ。

d0179044_1617979.jpg私が道を開通させている間、相方は屋根に昇った。
屋根の雪下ろしの目安を聞いた時、「周囲の家がやりはじめたら、やれば良い」と言われたけど、この辺はどこもやっていない。
先日の雪は、積もる側から落ちていたので良かったけど、今回の雪はぜんぜん自然に落ちない。
湿気が強いようだ。
たまに屋根に目をやって、相方が落ちてないか確認しながら自分の仕事をした。道まで開通した辺りで、相方の姿が見えなくなった。多分、反対側にまわったんだろう…と気にしつつも、もう少しもう少し…と、できるだけ進めて行った。お〜い!と声をかけても返事が無い。多少心配になって、裏の方を見に行ってみた。(今更、見に行っても、もし落ちてたら死んでるよなあ…とか思いつつ)
裏までも雪が深すぎてまわれず、しばらく耳を澄ませてみたら、作業している音が聞こえたので、自分の場所に戻った。

d0179044_16165744.jpg玄関や暖房を使っていない左ハジの部屋の屋根の上の雪がすごい。
玄関ぶぶんだけでも、なんとかならないかとストーブをおいてみた。
玄関に灯油ストーブの臭い=山小屋みたい。受付を作りたくなってしまう。
火力がもったいないので、アズキを煮た。

昨日は慣れない除雪で筋肉痛になり、身体が、死んだ虫みたいに手足が勝手に内側に連れて行かれる感じだった。だるいし、肩の付け根もりかちゃん人形みたいに抜けそう。
でも、今日は疲れはしたけど、筋肉痛はなかった。
午前中に終えて、買い物に出て、3時という早い時間だったけど、ゆっぷるにお風呂に入りに行った。
ロシア民謡の「一週間」並みに、一日の仕事が一個…。
いいのだろうか?
[PR]
by yama-humoto | 2010-12-27 16:16 | 日々

どんどん積もるよ

d0179044_11462785.jpg
昨日はスキー場のオープンの日で、相方がNさん達と初滑りにいってきた。
私は寝不足で気持ち悪くなってしまったので、家でごろごろ過ごした。それにしてもごんごん降り続いている。
夕方、Nさん達に少し家に寄ってもらったが、その間にもどんどん降り続け、車を出すのが大変になってしまった。四駆じゃないと、ウチの庭だけでもかなりの悪路だったことが判明…。なんとか脱出して、乳頭温泉に向って行った。

今日起きたら、もうもったり雪が覆いかぶさって、昨日の車の跡もかき消されている。
本格的な雪がいきなりどん!っと来そうだといっていたけれど、本当に来てしまったよ。

玄関から道路までの雪かきで半日がかり。
しかも、夕方にはそれもかき消されてしまった。
すごい筋肉痛で、動けなくなる…。
この調子だと、一冬でアウトっぽいなあ。
[PR]
by yama-humoto | 2010-12-26 11:45 | 日々

元気すぎる50代

d0179044_15144812.jpgいよいよ降ってきました。
クリスマス寒波@@;
クリスマスイブだけど、特になんの予定も無く、湯沢で用事をすませてから紅玉さんでランチを食べた。紅玉さん、久しぶり。窓辺の席に座った。二重窓なだけで、ぜんぜん安心感があるのはなんでだろう?寒くもなく、優雅に降る雪を眺めながら、ずいぶんゆっくりさせていただきました。
雪が本格的にごんごん降ってくる。道の駅とラッキーに寄ってから家に向った。風が出て来て、ときどきホワイトアウトする。
除雪車の後ろに着いた。除雪したてな道路はつるつるのピカピカになって、怖いです。

d0179044_15143853.jpg夕方、元職場の前上司Nさんが奥さんとスキー仲間と4人でスキー場のホテルに来ると、昨夜連絡があった。7時過ぎにホテルに行って、まずお風呂に入ってから部屋に遊びに行こうと思っていたら、男湯にNさんがいたらしく、異常に楽しそうな話し声が聞こえた。女湯は貸し切り♡。
Nさん達は数年前から東成瀬に遊びに来ていて、スキーにキャンプに年に何回もきているそう。キャンプ場の管理人さんと仲良くなって、家に泊まりに行ったりもしてるとか。今回もスキー場のオープンを狙って、わざわざきたというから凄い。しかも、来る途中に夏油温泉のスキー場で凄く良い雪を滑ってきたという…。今の出不精な若い人たちに爪のあかでも煎じて飲ませたい(私にもだが…)パワフルな行動力です。ホテルも素泊まりで食べ物はすべて持込み。しかも全て某生協の消費材でつくったお惣菜やらお菓子やら。小さいホットプレートを持ち込んで、これでベーコンを焼いたり、ホイルを上手に使ってピザを焼いたり…凄く手慣れていて、ヘタな山やさんより遊び上手!シャンパンを抜いて、乾杯!思いがけず楽しいクリスマスイブになりました。帰ったのは12時過ぎ@@;久々の宵っ張り。

Nさん達は明日一緒にスキーをした後、乳頭温泉に泊まりに行くとのこと。
そんでもって、Nさん家族で再び1/3からこのスキー場に来るそうです。
今、一番日本で元気なのは、青春時代もがんがん遊んでいた50代かもしれない。
遊び方を知っているだけで、人生がかなり楽しそう!
勉強させていただきました。
[PR]
by yama-humoto | 2010-12-24 15:13 | 日々

ネズミ獲り

d0179044_1823479.jpg朝起きたら、またも、ピリカがネズミを!(2匹め)
東京にいた時はゴキブリを静かに追いつめつつも手も出さなかった猫なのに…
やはりネズミは燃え立たせるなにかがあるのでしょうか?
先日獲ったネズミとは全然別の種類だなあ。どこから入ってくるのだろう?

獲ってくれるのは良いけど、私の服の近くに落とすのはやめて下さい@@;

今日は一日大雨。
でも、外に出てみると明るかった。
[PR]
by yama-humoto | 2010-12-22 18:23 | 日々

スキーを終えて一仕事

d0179044_18131254.jpgスキーから帰って、一休みしたところで、やっぱり今日中にペンキ塗りを終わらせたい!身体にむち打って(?)用意しました。
風呂場の方から冷気がくるようなので、なるべくシャットアウトしたい。カーテンが(ハギレのため)寸足らずなので、ガレージに放置されていた戸板を半面に活用する事にしました。
外にさらされていた板は年輪が段々に浮き出て来て、そのままではちょっと怖いけど、果たして何色がいいものか…。遠目から眺めながら、暗すぎず落ち着きそうなライトグレーを選択してみました。
d0179044_1813079.jpg塗るまでも、自然に近い色にするべきか…ニスのようなもので木をひきたたせたものか…悩んでいましたが、いざ塗り出してしまえば、もう後戻り出来ず。
塗って行きながらもイメージと違うような…多少の不安と戦いながらも両面塗って行きました。
d0179044_1812473.jpg
はめ込んでみたところ。
おおお!昔の小学校みたい?(笑)
どうだろう?
違和感ないだろうか???
[PR]
by yama-humoto | 2010-12-21 18:12 | 日々

大柳沼ツアー

d0179044_17434890.jpg今日は朝から快晴!明日から天気が崩れるというので、ペンキ塗りをしよう!…と思っていたのに、スキーに来てしまいました。
今日しかこの天気がないなら、今のうちに楽しむべし!との相方の誘い。もっともだと思いつつ、いつもどおり急なのでお昼の用意がままならない。急ごしらえのハムサンドとインスタントラーメン、お湯とインスタントコーヒーを詰め込んでGO!
除雪の最終地点で車を置き、スキーに履き替えて、いざ山へ。
d0179044_17433183.jpg
ウサギが減ったと聞くけれど、雪の上には大小さまざまなウサギの足跡を見る事ができました。
リスとか狸か狐らしきものも。クマが起きていないか、ちょっとドキドキでしたが、クマらしき足跡は見られませんでした。
←雪の上に一列に並ぶ矢印(笑)。
はじめはカラスの足跡かとおもいきや、あまりにも力強く練り歩いているので、多分キジかヤマドリかと思われます。
d0179044_1743963.jpg
普段は車ですぐ通ってしまっていた林道も歩いてみると、結構な距離に感じました。
村を見下ろせる大きな木の所で一休み。
この木は樹皮の内側の繊維でかなり頑丈な縄を編んでいたものだそう。
木の由来を書いた看板が設置されているけれど、もう劣化して読めたものではない。
ダムとかそういう工事も大事かもしれないけど、こういう村のいろいろを外の人に伝える事にも力を注いでほしいです。
d0179044_17425615.jpg
林道沿いはほぼ人の気配も足跡も無く、まっさらな雪の中を行くのはいい気分です。

11時から出発して1時間ほど。
上沼の東屋でランチにします。
近くに水源もあるので、水の心配もないかな?

d0179044_17424299.jpg
今回の熱源。
トランギアのアルコールバーナー、初下しです。
雰囲気のみで買ってしまったけれど、どのくらいの火力があるのか不明。
見くびって、一応お湯も用意はしてきました(笑)。
d0179044_17422725.jpg
火力は思った以上に強い!
上等上等!
インスタントラーメンを作りました。
雪のツアー時はつめたいおにぎりは悲しくなる。
スープとか珈琲とか、暖かいものが普段より美味しく思えます。
急ごしらえで作って来たけど、ハムサンドも美味しかった。
冬場の行動色はパンが良いかも。
d0179044_17421019.jpg
トランギアの実力。
しゅんしゅんと湧きました。
携帯に便利なので、また使おう。
d0179044_17415791.jpg
大柳沼に降りる斜面。
相方、テレマークターンで降りて行きました。
なかなか良いフィールドでしょ?(笑)

d0179044_17413883.jpg
大柳沼。
少し凍りかけているかな?
もっとしっかり凍れば、ワカサギ釣りができるそう。
一度やってみたいと思ってます。ワカサギ釣り。

元来た道を滑っておりる。
下りはあっという間です。
工事の人が道をあけてくれました。
村の人にどう思われてるかなあ?こんな出だしの雪で、はしゃいじゃって…なんて思われているかも。まあ、我々は楽しめる時に楽しめればいいんじゃないかと…最近は開き直っています(笑)。
家に帰って2時前。
なかなか良い汗をかけました。
[PR]
by yama-humoto | 2010-12-21 17:40 | 日々

ストーブと猫

d0179044_17132599.jpg
晴れが続いています。
晴れると朝晩が冷え込みます。
ガッツリ、ストーブの前を陣取るピリカ。
灯油ストーブの時も近くまで寄って、ヒゲを焦がしていましたが、今回ものぼせるんじゃないかと心配になる位、顔をあぶっております。
黒は熱吸収率がいいのか、すぐにほかほかになっています。

中で揺らめく炎を見入ってるのかと思いきや…
d0179044_17131164.jpg
ガラス越しにコチラを伺っているのでありました。
にゃろ〜
[PR]
by yama-humoto | 2010-12-20 17:12 | 日々

家からクロカン

d0179044_16505849.jpg
天気もいいので、家の周りをクロカンで歩いてみる事に。
家の玄関からテレマークブーツを履けるのは嬉しい。
現地まで行って、着替えたり用意するのが面倒な私にはうってつけです。
d0179044_16504172.jpg
庭から裏の田んぼへ。
畦伝いに歩いてみました。
ウチは集落の一番端で、隣の集落までの間は夏の間ず〜っと続く田んぼです。
夏とは風景が変わって、なんちゃってでも“フィールド”って感じ。
d0179044_16501986.jpgどこかの丘の上っぽいけど、田んぼです。
良い気持ち。
お茶くらい持ってくれば良かったな…。
対岸に見えるスキー場はまだ雪不足
でオープンできてません。
d0179044_16512044.jpg
雪の上にはウサギやネズミらしき足跡もありました。
←これはなんでしょう?
左右に爪で引っ掻いたみたいな痕。
多分、鳥(烏かな?)が飛び立つ時についた羽根の痕だと思われます。
雪はトラッキングも楽しい♪
d0179044_16494376.jpg
夏の間は草が多い茂って、近づけなかった川岸にも行けました。
まったく、風景が変わって、とても新鮮。
軽く汗もかくので、冬場の良い運動になるかも。
願わくば、雪が降ってもいいので、こういう良い天気がぽつぽつある事を願います。

d0179044_16492698.jpg
農道伝いに我が家へ帰ります。
煙突から煙がたなびいて、暖かく待っていてくれるよう。
[PR]
by yama-humoto | 2010-12-19 16:48 | 日々