イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー

<   2011年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

d0179044_9492881.jpg蒔いた種がどんどん芽吹いてきました。眠りからさめた者たちの勢いのすごいこと!
雪の間、風景に変化が無かったのに、雪解けとともにぐんぐん伸び出す植物たちのパワーはものすごい!家の周りの風景だけでも、毎日、朝、夕、どんどん変化して行きます。
東京では感じなかった季節の移り変わり(旅行のポスターとか、テレビで人為的に出すもので感じていた気がする)が、ここでは、逆に焦るくらい感じさせられます。
季節は植物が作り出してるものなんだ。
d0179044_9491516.jpg4月からずっと首から肩にかけての凝りが酷くて(もんだり叩いたりも痛くてできない)、それが原因(と思いたい)なのか、手の指まで痛い。朝起きた時に手がこわばるというのがずっと続いている。小指がバネ指にもなっている。ううむ。起きがけに伸びをしようとすると、手のひらって勝手にぎゅっと結んでしまうのだけど、その時に激痛が走って一気に目が覚める。モーラステープを貼ったら、なんとなく楽になった気がしたけど、外して1日くらいたって農作業していたら、貼っていた所がみごとな湿疹に!(紫外線にあてるなと注意書きがあったけど、ここまでとは!)こわばりの痛みに激烈な痒さがプラス。><。忙しくなるのに、踏んだり蹴ったり。
なので、最近はキネシオテープで上腕や肩の凝り対策をしてみている。指も外側にテーピングで曲がらないように抑えて眠ると朝が楽になった。東京にいる時は、歩いて行ける所にほとんどの病院があったので、今思うと便利だったなあ。ここでは、気軽にいける病院は無いので、一日がかりになってしまう。関節リューマチの前兆か?更年期か?膠原病?調べてみるとなにかしら当てはまるので、なんとも言えないけど、まずはこの肩こりを軽減したい。
[PR]
by yama-humoto | 2011-05-25 09:48 | 日々

へび〜

d0179044_10364517.jpg日中、猫がみあたらないなあ…と気にかけながらもPC に向かっていた。1階にものを取りに階段を下りかけたら、わずかに“ちりん”と鈴の音。階段の脇を見ると、なんと蛇とにらめっこ中!あわわわ!お互いすごい近い距離にいる。
ヤマカガシやマムシではなさそうだけど、とりあえず、えとえと…と周囲を見回し、空き箱をお互いの間に置き、猫を回収。部屋に閉じ込めて、さてこの蛇をどうしたものか@@;
人がいれば、「きゃー!」とか騒ぐかもしれないけど、家に一人…となるとかなり冷静になる私。
威嚇する蛇を長めのストックでちょんちょん突いて箱の中へ誘導。ふたを閉めるべく、箱を立てたら蛇が上がってこようとするじゃない++;あわてて蓋を閉めて、庭の隅に放しました。
蛇は嫌いじゃないけど、家の中にはいないで欲しい。
どこから入って来たんだろう?(といっても隙間ありすぎだけど)夜じゃなくてよかった。
そういえば、引っ越して来て、家の中の掃除をしていたら、蛇の抜け殻が2階の部屋にあったなあ。
あの部屋、蛇の脱皮場所だったのかしらん?
[PR]
by yama-humoto | 2011-05-24 10:35 | 日々

蕎麦の会

d0179044_9335335.jpgお誘いを受けて、十文字の居酒屋「食い道楽」の蕎麦の会に行ってきました。
ここはマタギ料理の店でマスターが採って来た山菜などがならびました。
メンバーの人が釣って来た水ダコのお刺身やら、イワナの薫製やら、くるみ豆腐やら…。
お店なのにみんなの持寄りもありな、アットホームな会なのでした。

d0179044_9334360.jpg「蕎麦の会」なのでそば打ちコーナーがあります。
カラオケのように「じゃあ、次は私が」と、メンバーの人がおもむろに蕎麦を打ちはじめます。
「打ってね」といわれたけれど、私は肩から手のひらまでがっちがちの腱鞘炎で力が入らなかったので、打った蕎麦をいただく組。
ぱぱっと打てるようになるとカッコいいよね。

d0179044_9332837.jpg
上手な人は動きに無駄無く、なんというか…美しいです。
手際がいいので、ついつい見入ってしまいました。
この手の主は、料理も上手でワインなども作ってしまう方だそう。
[PR]
by yama-humoto | 2011-05-24 09:32 | 日々

田んぼの準備

d0179044_911810.jpgいよいよ田んぼの準備!
田んぼ予定地は4〜5年放置されていたところなので、草がびっしり生えてしまっている。
クロ塗りやシロかきは部落長に頼んで機械を入れてもらう事にした。
本当はなるべく自分たちの手でやってみたかった気もするけど、相方が勤め出したので時間もないし、情けない事に今は二人とも身体のあちこちを痛めてるポンコツなので、仕方ない。

機械を入れる前に草刈りをしておく。
d0179044_9105343.jpgブッシュ(草刈り機)デビュー!エンジンを背負っているので、音がすごいし、臭いし@@;それでもおもしろいように草が刈られて行く。こんな作業も、このへんの女の人は普通にこなしてるからすごいなあ。なにしろよく働くのだ。
都会暮らしの方が便利すぎて、実はだらだらしてる時間が多い気がする。
まだ都会暮らしを引きずっている私が、これから働き者になれるのか?(まあ、無理でしょう)

同じ草刈りでも、カマで草刈りしてる時は頭に音楽が流れ出ていたけど、ブッシュかけてる時は考え事に変わった。不思議なり。

d0179044_994842.jpgクロ塗り(畦作り)の機械をかけてもらう。去年は他所で作業しているのを見て、こんな機械もあるのか!と感動したけど、まさか自分の田んぼにやってもらう機会があるとは。こちらでは農作業、除雪など東京ではお目にかかれない「働く機械」がたくさん!農機具と言ったって、ロボットだよねえ。
日本の技術はすごい!と感心しちゃいます。
d0179044_991414.jpg
こちら手を入れる前の田んぼ
d0179044_985150.jpg手を入れた後の田んぼ。
「手」を入れて行く事で、みるみる成果がわかるのが農業のおもしろい所かもしれない。
耕せば、畑に変わり、種を蒔けば、すくすくと芽が出て、成長して、収穫できる。

それにしても、自分が田んぼをやるなんて。
作業しながら内心「すごいよ!私、お米つくっちゃうの?」なんて他人事のように半信半疑。
うまくできるといいなあ。
d0179044_983689.jpgゴンベが種蒔きゃ、カラスがほじくる。
土を掘り起こすとめざとく見つけて来るカラス。
虫を食べてるようです。
綺麗にした畦にのるな〜!
[PR]
by yama-humoto | 2011-05-22 09:06 | 日々

うきうきする色

d0179044_14252677.jpg秋にうえた八重咲きのチューリップが咲きました!
たくましくはびこる福寿草やスギナや水仙の中で、なんだかここだけ異質な感じ。
まるで都会から越して来た我々みたいにみえる。
花瓶に挿したら、薔薇のような存在感。
切り花で映える花、野原で映える花、いろいろあるんだ。
ピンクが日増しに鮮やかになって、見ていて飽きないくらい綺麗。
暗い玄関が明るくなりました。
[PR]
by yama-humoto | 2011-05-17 14:37 | 日々

だれ?

d0179044_14141999.jpg仕事をしていたら、南の窓にだん!っと、泥団子でも当たったような音と衝撃…@@:
おそるおそる障子をあけてみると、ふわふわと羽毛が舞っていた。
???
窓ガラスにも押し付けられたように羽根がくっついていた。
どうやら鳥がぶつかったようだけど、下を見てもなにも落ちていない。
???
どこいっちゃったんだ?
大丈夫だったのか?
首とか傷めてないのだろうか?
ガラス割られなくてよかったけど。

(後日、西の窓下にホオジロが死んでいた。これだったのかなあ?お花の近くに埋めてあげた。)
[PR]
by yama-humoto | 2011-05-16 14:12 | 日々

種をまく

d0179044_8295683.jpg雪もすっかり溶けたら、みんな急に精力的に動き出す。野山も人も。
山菜を採ったり、畑や田んぼの準備。早朝から(4時から!)普通に動き出してるんだよなあ。
本当にお日様と共に生きてる感じ。(それが生物的には正しい気がする)
苗や種は植えるタイミングがあるみたいなんだけど、今年は全体に遅れているようだ。
近所や車で移動中にちらちらとよその動きをみながら勉強。
とりあえず庭の畑を耕し直して準備をする。

d0179044_8293617.jpgとはいえ、今、何を蒔いていいのかわからない。近所のかあさんは「ほうれんそうはもう蒔いていいな」といっていたけど…豆類はどうなんだろう?私が今年やりたいものをあげると、圧倒的に豆類だった。
まあいいや。早かったら、もう一度蒔き直せばいいや!(去年は6月に越して来たので、それより種まきも遅かったんだから)と開き直り、ポットにいろいろ蒔きはじめた。
今年は「夏」に枝豆を食べたいので、超極早生の枝豆を2種。他に赤大豆、青大豆、黒豆、赤豌豆、絹莢、ゴーヤ、オクラ、かぼちゃ2種、レタス2種、芽キャベツ、それに和綿(随分前にもらった種なので発芽するか?実験)。後日、友人から送られて来た落花生2種も蒔いてみた。(温かい地域のものなので、ここでできるか?これも実験。)
苗でトマト2種、イチゴ3種。
自家用の野菜(ピーマン、ナス、キュウリなど)は種からではなく苗で済ます予定。種を使い切れないし、苗もすぐ値下がりするので、それを狙うつもり。
まだまだ、小豆、てんこ豆、秘伝(すごくおいしい枝豆)ウズラ豆なんかもやりたい。(豆農家?)
[PR]
by yama-humoto | 2011-05-15 08:28 | 日々

のどかな温泉

d0179044_14402720.jpg雲行きが怪しくて、降ったりやんだりの天気。
東北の温泉パスポート的な本を買い、近場の温泉に行くことに。山1つ挟んだ小安峡は、こちらより春が早い?みたい。
目的の温泉宿に着いたのは3時くらい。フロントで声をかけてもベルを押しても誰も出てこない。

何度か声をかけたら、「はい…」と死にかけのおばあさんのような返事があって、一瞬ぞっとしたけど、出て来たのはあきらかに昼寝していた女将さん(笑)。
こんな時間に観光客なんてこないのかなあ?
お風呂はもちろん貸し切り!大きな窓から山桜や新緑が見え、うららかな日差しがお湯に揺れている。なんとものどかな午後。眠くもなるよね。
ずっと首、肩、腕、手のひらにかけて凝り過ぎで痛い毎日。温泉で少し楽になった。

d0179044_14401569.jpgときどき道脇にこういうのが見受けられる。
なんでしょう?
石の本体だけじゃなく、こういうワラで編んだ笠や枝を刀代わりに差してある。

d0179044_1440129.jpg
今年初のたらの芽をたくさん採る。
たらの芽、こごみ、アザミの葉のてんぷらで夕食。
[PR]
by yama-humoto | 2011-05-14 14:39 | 日々

バスに乗って

d0179044_13261556.jpgはじめてバスに乗った。
今までは自家用車で動いていたけど、相方が通勤に使うので「足」がなくなってしまったのだ。(あっても未だにペーパーな私だけど)大雪や地震やなんやかんやで伸びに伸びてしまった髪を切りたい。横手まで行く事にして、いざ時刻を調べると2〜3時間に1本しかない。十文字駅から電車で横手に行く方法を調べたら、バスと電車がぜんぜん接続されてない!横手行きのバスに乗り継ぐしかないのだけど、それも30分以上待つ。(しかも周囲になにもないバス停)仕方ないので、バスを乗り継ぐプランで実行した。バス停までの農道を、芽吹き出した山やトンビが飛ぶ空や国道を走る車を眺めながら歩いていると、自分が今いる場所がなんだか不思議に思えて、もしかしてこれは夢なんじゃないかと思ったりした。乗客のいないバスに一人ゆられながら、旅気分で見慣れた道を行く。
d0179044_13444954.jpg半年ぶりに髪を切ってすっきり!気持ちが切り替わって気持ちいい。夕方仕事を上がった相方に拾ってもらう事になっているので、横手の街をぶらぶら歩いた。ぽつりぽつりと雑貨のお店とかパンのお店はあるけど、基本、車で動く社会なので、散歩しながら買い物を楽しめるような商店街が成り立たないんだなあと実感。ふらふら歩いて暇つぶしに出る習慣もないから、本屋も喫茶店もない。最近の我が家のジョークは「ちょっとスタバに行ってくる」とか「ドトールでまってるから」です…。
それでもてくてくと歩き回ると結構おもしろい発見も。
途中、カラスが車道になにか落としたのが見えた。胡桃だろうとぼんやりみていたら、落としたものが大きくバウンドした。ゴムボール?走ってくる車にいたずらしたつもりかな?あわててデジカメを動画にセットして構えたのに、もう同じ行動はしてくれなかった。残念。
[PR]
by yama-humoto | 2011-05-11 13:25 | 日々

庭に啄木鳥

d0179044_17175349.jpg
ふと庭を見たら、見慣れぬ鳥が。
おおお?キツツキ!
多分、アカゲラ。
庭に積んだ、薪用の木についてる虫を食べに来たようです。
Tさんの話によると、オオルリ、コルリも今来ているらしい。
そのうち会えるかな?
[PR]
by yama-humoto | 2011-05-09 17:17 | 日々