イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー

<   2011年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

d0179044_10413240.jpg朝から、田んぼの草取りに行く。イネの根元に残った草を手で取って行く。もうそろそろ田んぼに踏み込まない方が良さそう…だけど、草はなるべく除去したい。
今、我が家の田んぼはイトトンボが羽化を迎え、あちこちで脱皮中。
トンボって朝、羽化するんだ。しらなかった。(蝉は深夜に羽化してるのをみたことがあるけど)
虫の生体に興味が無い訳ではないけど、あんまり気にした事が無かった。今日も田んぼは学校でした。

作業していたら、M子さんが家族3人で田んぼの作業に来た。ウチの周りの畦まで草刈り機をかけてもらってしまった。我が家の草刈り機はただ今故障中。相方が土日と何軒かで草刈り機を見ていたが、気に入ったものがない模様。適当なものを買うと「やっぱりこれじゃダメだった」と言い出しかねないので、一番買いたいのを買うように言っておいた。結局、ネットで申し込んだようだ。
田舎はお金がかかる。
草刈り機は秋までは部落人足の草刈りなどもあるので、どうしても必要だ。
結果、テレビを買い替える予算が無くなってしまった。アナログのテレビ画面下に、ヤマトのように「あと00日」と出るのを、ほぼあきらめムードで見つめている日々。
M子さんに呼ばれて、冷たい水とお菓子をいただく。ちょこっとこの辺りのお話も聞いた。
昼前に作業を切り上げる。今日は着払いの荷物が来るとの事なので、それもきがかりなので。
帰る道すがら目に入る風景は「夏」そのもの!
梅雨明けだ。

農作業すると汗びっしょりになり、一度家に戻ると、どうしても着替えたくなる。だから今一番欲しいのはシャワー!(我が家は風呂のみ)
シャワーがあれば、こまめに汗を流せて、すっきり作業出来るのになあ。
今日みたいに、朝、農作業、午後デスクワークとなると、べたべたの身体がなんとも気持ち悪い。

午後は仕事。
ただでさえ暑い2階。屋根がトタンなので、さらに暑さ倍増!
思考停止。溶けてしまいそうに暑い。ネコはすでに足元で溶けている。
頭がぼんやりして、ぜんぜんはかどらない。
仕上げを急ぎたいのに、今度はゴロゴロと不穏な音が近づいてきた。雷だ〜@@;
大きいのが近くに落ちたので、仕方なくパソコンの電源を切る。
雨が降ったら、がらっと涼しくなった。いつのまにか蝉も鳴き出している。
とうとう夏本番のようだ。
[PR]
by yama-humoto | 2011-07-11 10:41 | 日々

蛍も

d0179044_10261262.jpgじとじとと雨。雨が降ると畑はお手上げ。もともと田んぼだったせいか、土がねっちりしてしまって、作業ができない。

雨でも蛍は飛んでいる。
←小型のLEDライトではありません。
ゲンジボタルの灯は本当に強い。20匹くらい袋に入れたら、「蛍の光」になりそう。
こんな小さな身体でどんだけの力を使っているのかなあ?

昨年の写真を見てみたら、6月22日には蛍が出ていた。
雪解けが遅れて、農作業も一週間くらいずれ込んだけど、蛍もか。
まだ山の方は雪が残っているようだし…。秋は早いのか?遅いのか?
東京にいる時よりも、自然に左右されることを強く感じます。
自然を感じたかったのだから、良いんだけど…パワーの強さに圧倒されぎみ…かな?
[PR]
by yama-humoto | 2011-07-08 10:25 | 日々

田んぼの学校

d0179044_16201287.jpg
今日は夕方から雨の予報。
朝はいい天気だったので、田んぼの草取りに行く。
2~3日来れなかっただけで、こんなに立派になっていてびっくり!
わずかな米ぬかのみで、肥料を入れていないのに、ここまで力強く育ってくれたとは。
さすが!Oさんの稲!
稲は育苗の段階でやたらと栄養を与えずに、“餓え”寸前?なくらいで育てると肥料の無い田んぼでもぐいぐい強く育つらしい。
子供の時からファストフードで育てちゃイカンという感じらしいよ。
頂いた時点の苗も近所の苗より野性味あふれる力強さだったもんなあ。

d0179044_1620048.jpg
で、あっという間に雑草も繁茂してしまっているのでありました。
まあ、焦らず、コツコツやっていくしかない。
デッキブラシは苗の際までこすれるので、結構気に入っている。
苗がここまでがっしり育てば、こする力も入れられる。
今まで使っていた、ナイロンのブラシが壊れ、直すのに時間がかかりそうだったので、昨日、新しいのを買って来てもらった。
今回はヤシのブラシ。
これが、シャープに草を浮かせて、なかなか良い!
今までより、早く進んだ気がする。

d0179044_16194549.jpgウチの田んぼは生き物がたくさんいる。
大小4種類くらいのおたまじゃくし(ホントに五線譜にそのままのせられそうなほどのちびっこから、ふてぶてしいくらいボヨンとしたのまで)。足が生えて来てるのやしっぽが残ってる子。カエルも大小、あめんぼやイトトンボ、そのヤゴ。いもり。水生昆虫。
黒く平べったく、不気味にひらひら泳ぐヒル。(なので、田植え用長靴ははいている)
そういうものたちが、デッキブラシを動かす度に、いそがしく逃げ回って、いちいち微笑ましい。
いろいろ見るのに忙しくて、あっという間に時間がたってしまう。
d0179044_16193145.jpg
帰りによその田んぼを見ながら歩いていると、妙な感じに気がついた。
よその田んぼはキッチリしていて、草ひとつ無く本当に綺麗。だけど、いきものの気配も無い。
なんだか、誰もいない、だだっぴろいホールみたいなのだ。
昨日2回目の除草剤を蒔いていたから、そのせいかなあ?
あれだけ雑草が生えてないのを見ると、除草剤のパワーは凄い!と実感できる。
←なにしろ、こんなに繁茂しちゃってるから。
除草は大変だけど、なにぎやかな田んぼは通うのがなかなか楽しいです。
(但し、無農薬、手植えなのも、5セの田んぼだから出来る事。大規模な無農薬には脱帽です。)

午後は3時から畑にいく。
昨日、畑に置き去りにして来たアズキの苗がダメになってしまっていて、大ショック!
今日の午前中の照りにたえられなかったみたいだ。ごめんよ!ごめんよ〜@@;とアズキにあやまる。少しだけど、白アズキの苗と里芋の苗を植え付けた所で、雨が降って来た。
ネコ車に荷を積んで、帰ろうとしたら、我が家に宅急便の車がくるところだった。慌てて、ネコ車を押したままダッシュしたら、後ろから「あんれ〜、自転車より速いってねっか?」という声にびっくり。振り返ったら、部落のかあさんが自転車で走って来た所だった。
宅急便は間に合わず去ってしまったけど、伝票もなにも入っていなかった。???
[PR]
by yama-humoto | 2011-07-07 16:19 | 日々

赤豌豆の花

d0179044_12564761.jpg5日程前から、ホタルが飛びはじめた。光の強いゲンジボタル。家の周りにもいるので、窓からホタルが鑑賞出来る、贅沢を楽しんでます。
さて、今日は…天気はいいけど、涼しくて過ごしやすい。
午前中にラフを終え、相手先の送信。
連絡が来るまで畑仕事をすることにした。なんといっても、この涼しい中なら、辛くなさそう。
落花生の残りの苗とアズキの植え付け。それと人参の種まき。
まず、落花生を植え付け、アズキを後回しにして、人参にとりかかる。7月10日が種まきのリミットと言われていて、(知らなかったので、去年はそれより遅く蒔いてしまったなあ。)本当は畝立てが1人ではきついので相方がいる時にやるつもりが、天気が悪かったりで全然できなかったのだ。仕方ないので、がんばって1人でてきと〜な畝を3つ立てて、人参の種を4㌢間隔で置いて行った。
もともと田んぼだった土地なので、雨が降ると土がねかねかになり、鍬にくっついて作業がはかどらない。汗びっしょりになって、なんとか、終らせたけど、もう6時過ぎ。アズキを植え付ける時間はなくなってしまった。残りは明日。まだ、天気がもつようだから、大丈夫だろう。
写真は赤豌豆の花。鮮やかなピンクがすごくきれい。
赤豌豆は種では出回ってなくて、食べるように売っている豆を植えてみた。こんなに立派に育ってくれて嬉しい限り。
残念ながら、こちらの方ではあまりなじみのない豆のようだ。
あんみつなんかに入っている、あの豆。
塩豌豆にしても、豆餅&豆大福!にしてもおいしくて、大好き!
愛情込めて育てるから、豆が収穫出来るまで、頑張ってくれ〜!
[PR]
by yama-humoto | 2011-07-06 12:56 | 日々
d0179044_8165482.jpg午前中はひとりで田んぼの草取り。以前やってみた所は綺麗に取れていた。デッキブラシで擦って、浮いた草をザルで除去して行く。一人でやるとたいして距離を稼げないけど、デッキブラシは身軽に持って来れるので、こまめにやるとしよう。顔から汗がボタボタ落ちる。3時間程やって、もってきた冷抹茶をぐ〜っと飲む。飲むとき、顔を上げるので、ぱーっと周囲の風景が目に入って、なんとも気持ちいい。
バイトをやめて、本当に良かった。
残りは土日に相方とやればいいかな?
帰ってお昼。
午後は畑。
数日の間に苗がぐんぐん育ってしまっていた。
とりあえず、ネコ車に乗せられるだけの苗(黒豆、枝豆)を積み、畑に向かう。途中、車が来たので、待避所によけたら、顔を知っている部落の人で社会福祉協会の集金に来たとのこと。助手席には犬がちょこんと乗っていた。お金を支払って、ネコ車まで戻ったら、今度はTさんが農作業から戻って来た所。「あの豆はなんだ?」と聞くので「黒豆と秘伝」と答えたら、ええっと…という感じで「どこかに出荷するのか?」と。ああ、そういう意味だったか。「自家用だよ。枝豆好きだから」というと、にっこり「ああ、そうかあ」と言って、去って行った。
素人がいきなり2反の畑を借りてしまったから、みんな、なにをするのか興味があるようだ。
今は、じゃがいも、赤豌豆、金時豆、枝豆(白毛75、サッポロミドリ、赤大豆、青大豆、秘伝)丹波の黒豆、落花生2種、他に彰さんが出荷するアテがあるからとくれた、スティックブロッコリー、エゴマ。すぐ埋まってしまうかと思っていたけど、まだまだスペースは空いている。
あとは、ニンジンとレタス、オクラなどを早く植え付けたい。
普通は作付けの計画図を作るんだろうけど、どこまでも素人。(第一、苗をいくつ植えると何mとか、そういう距離感がまだ分からない)だいたい〜と、適当に植え付けてしまっている。
田んぼや畑はその人自体をひけらかしてしまうと聞いたけど、本当に。まさにそのとおり!
写真は超極早生枝豆「白毛75」。(極早生級の種類じゃないと、“夏”に枝豆を楽しめないのであった。育ててみて初めて知る事がたくさん!)
白い花がつきはじめました!たのしみ!
[PR]
by yama-humoto | 2011-07-01 08:16 | 日々