イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー

<   2011年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

おひさまトマト

d0179044_1182677.jpg

今年は試しに植えた調理用トマトがよくできた。ボンリッシュとルンゴ。
湿気の無い秋晴れに、ハッ!と思い立ち、ドライトマトを作ってみた。
2日程よ〜く干して、ひとくち味見。
こんなちいさなかけらなのに、トマトのうまみがぎゅ〜〜〜〜〜〜っとつまって、すっごくおいしくなっていた!お日様の力はすごい!
濃厚なトマトの味がどんどん出て来て、いつまでも噛んでいたくなる。
加熱するとうまみが増す種類なので、炒めたりスープにしたりしてみたが、この方法が一番濃厚なおいしさを引き出せるかも。
[PR]
by yama-humoto | 2011-08-31 11:06 | 日々

しそジュース

d0179044_10293063.jpg庭のひまわりがうなだれています。2本とも、「ああ、そんな姿勢じゃ肩がこるんじゃない?」と心配になるくらいに…(笑)。
花ががっつり重くなっている。種がたくさん取れるといいな。
そうしたら、来年はひまわり畑みたいにたくさん蒔いてみたい。

d0179044_10284280.jpgしそジュースを作った。
酸味が足りなかったので、飲むときさらにレモンを足したら、なんとまあ!蛍光色みたいなあざやかなピンク!
自然の色とは思いがたい。

見て楽しめ、飲んで楽しめる。
[PR]
by yama-humoto | 2011-08-30 10:27 | 日々

曲者!

d0179044_951560.jpg湿気が無く、過ごしやすく、しかもいい天気!空気も澄んで、空が高い!
大好きな季節に突入だ。

田んぼは昨日、水を止めた。3週間後くらいには稲刈りが始まりそう。
多少、イモチが出ている。只見の友人は「それほど神経質にならなくても大丈夫」とアドバイスしてくれたので、気になる部分は取り除く程度で様子を見る。

今年はあまりクマ出没のニュースを聞かない。
てんとう虫だましも少ない。
去年はヤママユガの幼虫がびっしりついて、栗の木が青くなる程だったし、村唯一のコンビニの駐車場はその成虫の死体がおびただしく、車からおりるのを躊躇するくらいだった。そして、豪雪。去年は猛暑のせいで、全てが狂ってしまったようだった。
今年はたいした猛暑もなく、穏やかにゆっくりと、自然自身が平静を取り戻し落ち着いてきているように感じる。
この冬の雪は、また違うのだろうか?
空を見ながら、思いを巡らす。

d0179044_9511824.jpg
畦は草がぼうぼう。もう、草刈りは出来ないので(カメムシ対策などで禁止期間がある)、ちょっと踏んでみたりする。
田んぼ脇の畦シートに曲者のポウマークが!
結構大きい足跡だ。
動物も草ぼうぼうの畦より、ここのほうが歩きやすかったのね…。
田んぼのすぐ脇まで(一歩入り込んだり)きていたけど、誰だろう?
狸かな?蛾かなにか食べてたんだろうか?
[PR]
by yama-humoto | 2011-08-29 09:50 | 日々

畑の花火

d0179044_9433555.jpg昨夜の疲れが残っていて、ぼんやり。
でも、今日もいい天気。
涼しくなって、虫に食われて散々だったブロッコリーも葉が少し復活して来た。
秋あかねが葉の上で蛾をむしゃむしゃと…食事中。
食べ方が豪快!
d0179044_9432093.jpg

昼の花火。小さいけど、ぽんぽんと咲いてます。
可愛くて、すごくキレイ。

韮の花です。

キレイだけど…残念ながら、切り口から思いっきり韮臭がするので、切り花には向きません。
[PR]
by yama-humoto | 2011-08-29 09:42 | 日々

花火を見に行く

d0179044_8393812.jpg大曲の花火大会なるものにいってみた。全国の職人が競技する花火大会だそうで、道すがらの道の駅もコンビニも便乗(?)してなんだか普段より浮かれている感じ。パンフレットもあるのだ。(買わなかったけど)
その前についでに、秋田の石井スポーツを見に行ってみた。カタログをいろいろ物色。相方がスキー用のバンドを買って、店を出た。
会場近くに車を止めると、帰りの混雑に巻き込まれてその日のうちに帰れないと聞いていたので、どの辺ならいいのか、走ってみる。会場近くの河原の駐車場はキャンプ村と化していて、テントやキャンピングカーが集結して、早くもバーベキューなんかしていて異様な雰囲気。バスもどんどん集まって来る。家の空き地を有料駐車場にして、呼び込みしていたり(3000円!暴利!と思ったけど、10年位前はもっと高かったんだそうだ!@@;)、行列が田んぼの畦を歩いていたり、なにしろすごい人出だった。それにしても、まだ3時だよ。
か、帰る?@@;(人ごみ苦手)
d0179044_8392485.jpg家に向かう道に近い方に無料駐車場があるのを発見。
まだ、時間は早いので(何人かできてれば、バーベキューも楽しそうだけど)、久々にゴマシオキッチンに行ってみた。
これだけの人が全国から来ているのだから、もしかしてゴマシオも混んでるかも?ちょっと心配したけど、お客は一組のカップルだけだった(北秋田市から来たと言っていた)。
いつもの空間になんだかホッとする。
相方はキャフェラッテ(そう注文して!とメニューに書いてある(笑))とチーズケーキ。私はくるりのジンジャエールとガッレガレ(だったかな?)。どんなケーキですか?と訪ねたら、「たくさんのナッツとドライフルーツがぎゅっとつまった、ちょっと不思議な感じのケーキ」とのことで、じゃあ、それを。本当にぎゅっとつまった濃厚なケーキで、おいしかった。
コースターは手描き!
d0179044_8391042.jpg5時過ぎに河原の無料駐車場に車を止める。この駐車場でも、テントを張ってバーベキュ−してる人たちもいたので、ここでもみえるのだろうか?
とりあえず、飲み物と菓子パン、上着とガダバウトチェア(20年もの!@@;)をもって、会場の方に歩いてみる。みんな準備万端に多分ビールなんか入ってるクーラーやマットを手にぞろぞろと進む。ところどころ、すでに場所を取っているので、こんな所でも見えるってことなのかな?
それでもさらに進んで高速道路を越えてしばらく行った辺りで荷物をおろした。会場はまだずっと先だけど。前方に杉の林があって、もし会場があの辺りだったら、ナイアガラの滝的な花火は見えないかもね(実際、そうだった)なんて話しながら、夕暮れを待つ。鳥海山がぼんやりした夕焼けに染まっていた。
それにしても、なぜ、車にポテチを置いて来てしまったのか…激しく後悔。
d0179044_8402197.jpg
7時少し前からアナウンスが聞こえ始める。
花火ははじめにお題(ショートプログラム?)2発。次にフリースタイル(?)。曲にあわせて、さまざまな花火が打ち上がる。それはそれは華やかで連発も豪勢だ。(昔は1発あがって「おお〜!」…しばらく間があって2発め…って感じだったのに)
全国の花火師たちの競演を見ていると、曲にあわせて、たくさんの形や色や動きを駆使して、すばらしい演出のところもあれば、技術だけに頼った(?)ものもあったり、その差が結構はっきり見えて来る。だいたい初めのお題の(割玉?)2発で、そこの職人のセンスが分かるような気がして来た(生意気)。
d0179044_8385743.jpg静止画だとうまく撮れないので、動画で撮ってみる。思ったより華やかで良い感じ。気分が落ち込んだ時なんかに再生して見るのもいいかも。
←静止画で撮った。カエルちゃん。
最近は丸だけじゃなくて、こんなカエルとかスマイルとか、指輪とか、ハートなんかもあった。
カエルは最近の流行なのか、3軒くらい見た。
どの演技も大量の花火が繰り出されるので、途中でお腹いっぱいに。冷えて来たのもあったので、早々に帰路につくことにした。駐車場に戻ると、ここで見ている人たちがいた。ここでは、さすがにたいして見えてないのになあ。
早かったせいか、帰りも特に渋滞もなく走れた。所々の道の駅はまだ灯がついている。会場からは遠いはずの十文字の道の駅さえもにぎわっていたのだから、この日が秋田にとってかなり重要なお祭りだってことは間違いなさそうだ。
[PR]
by yama-humoto | 2011-08-27 08:37 | 日々
d0179044_831158.jpg不安定な天気が数日続いた。
晴れたかと思えば、雨が降り、降ったと思うと晴れたり…。
でも、この雨で畑が少し潤った。ナスやゴーヤが急に勢いを増しはじめた。
田んぼと“ハイジの畑”をみまわり。
ふと見上げると、アケビが実をつけはじめていた。
田んぼ横の栗林もたくさんのイガが見える…。食べごろの晩秋、クマが来るの確定@@;
5時以降は田んぼに近寄らないようにしなくては…。
d0179044_8305359.jpg
ハイジ畑。
土があまりよくないようで、全体に生育が悪い。
長年、除草剤を使っていたようだ。
雑草の生え方に妙な偏りがあるのがわかりはじめる。
がんばって、土の改良をするか、この畑を借りるのをやめるか(賃料が暴利だし)来年どうしようか、悩み中。
[PR]
by yama-humoto | 2011-08-26 08:30 | 日々

蕎麦もいろいろ

d0179044_734308.jpg蕎麦の会に顔を出す。
いつもはだらだら呑んで、だべって…ということが多かったのに、今日は早くからたくさんの人が蕎麦を打っていて、たくさんの蕎麦を食べられた。7〜8人が打ったので7〜8種類。種類というのは、同じ粉、同じ水で打っているのに、打つ人によって、全部違ったから。水の加減、こね加減でこんなに違うものか…とびっくりする。中華麺を打つ人もいて、家で打って来た中華麺を持参。これも凄くおいしかった!家でもっちもちの中華麺が打てたら、すごくいいよねえ?ちょっと興味を持つ。
お隣になった人が、なんと私の実家近くにある大学に行った人で、第五小学校の真ん前のアパートに住んでいたとか!秋田で実家の話しができるとは思わなんだ。
部落には以前、練馬区と北区に住んでいた人もいた(我が家も同様)。世間は広いようで狭い。

d0179044_7341715.jpg初生岩牡蠣!
夏の岩牡蠣はこちらの方の名物とのこと。一度は食べてみたかった。
けど、最近、生のエビで口が痒くなるようになってしまったので、生の牡蠣はアレルギーがでるかも?と、ちょっと警戒。おそるおそる食べた生牡蠣は、すっごくおいしかった!
肉厚で噛むごとにコクが出る。(そして、アレルギーも出なかった。)
ああ、またひとつ新しく美味しいものが食べられるようになって、良かった〜。
近年の新しいおいしい物は「セロリ」。苦手だったものが美味しく感じられる時がくるって不思議。

今回は蕎麦を打つ機会が無かったので、家で“こそ練”用にちょっと粉を頂いて帰る。
[PR]
by yama-humoto | 2011-08-23 07:33 | 日々

たからもの

d0179044_981282.jpg雨。
雨が降るとちょっとホッとする。仕事に集中できるから。

机の前の障子のサンにおいている、小さな針金細工の魚。
一筆書きのように形作っている。
銀の紙を巻き付けたような、繊細な針金製。
私の宝物。

d0179044_9805.jpg
自立出来る構造もみごと!

d0179044_974784.jpg
同じく、(多分)犬。
10年〜15年くらい前に横浜のクラフト市で購入した。
確か、ひとつ300円くらい。
もっといろいろ買っておけばよかった。
今となっては、作家さんもわからない。残念なり☆


d0179044_974091.jpg
仕事中、ふっと目に入るとしばらく眺めてしまう。
こんなに年月が経っているのに、飽きる事が無い。

そういうものを目指したい。
[PR]
by yama-humoto | 2011-08-22 09:05 | 日々
d0179044_18304459.jpg金山が綺麗な所と聞いていたので、その辺りを見に行ってみた。みちすがら、なんとなく通った記憶がある。多分、道の駅をベースにネコを連れて、放浪していた時に通ったようだ。ナビはないので、古いマップル片手に適当に道を選んで山越えしたり…(しかも、あえて観光スポットは大きく迂回)という旅ばかり。その時の〈映像〉が頭の中に残っているようで、なにかをきっかけに急に脳内で再生される。
金山は木造の家を残した集落らしく、趣はあった。が、時間が早かったせいか、ひとっこ一人見なかった。小雨が降り出したので、なんだか散策する気にもならないので、次回のお楽しみにして歩を進める。
ここまできたのだから…と、酒田市にある平田牧場にとんかつを食べに行く。
生活クラブを利用していた時は、食べる事が出来た平牧の豚肉。残念ながら、秋田には生活クラブが無い。(東北で唯一無い!)だから、一度は来てみたかったのだ。
食事が出来る「とんや」はお昼時もあって、かなり並んでいた。普段“並べない”私たちだけど、がんばって待った。
注文したのは厚切りとんかつ(キャンペーン中で200円引き!)
脂身も肉もふわっと軽い。ソースを用意したのに、結局、藻塩をつけるのが一番おいしいかった。
最近の自分へのご褒美って感じ?
[PR]
by yama-humoto | 2011-08-21 18:30 | 日々

金色のじゃがいも

d0179044_18163917.jpg
ジャガイモができてきた。きたあかり。
植える前にひと事件あったので、収穫は期待していなかった。
でも、こうしてちゃんと出来ているとやっぱり嬉しいなあ。
掘りたてのジャガイモはみずみずしい黄土色、いや、金色?みたいですごく綺麗。
泥からころっと出てくるから、そのギャップもなんだか不思議。
店頭に並んでいる時のあのジャガイモとは違う初々しさがあります。

youtubeでドリカムの石巻ライブの生中継を見る。
[PR]
by yama-humoto | 2011-08-20 18:16 | 日々