イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー

<   2011年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ぶらりと鎌倉

d0179044_9411641.jpg友人と鎌倉へ。
名所観光するでもなく、ぶらぶらと歩いただけ。
小町通はもう観光地化も甚だしく、京都みたいな賑わい。(平日なのに…)
私たちはどちらかというと、裏の方の道が好き。
駅からは慣れている所でも、随分新しいお店ができていた。
d0179044_9414557.jpg
鎌倉に来たら、こ寿々のわらび餅。
濃厚な黒密がおいしい。
d0179044_9431619.jpgイワタ珈琲。初めて入ってみた。昔からある老舗の喫茶店で、ぶあついホットケーキが有名。入ると席に案内される前にホットケーキの注文はあるか、確認された。時間がかかるので、事前に聞くらしい。私たちは頼まなかったけど、よそのテーブルに運ばれて来たのをみたら、一枚が3㎝くらいあった(それが2枚)。通された席はお店の奥で、中庭に面していて明るかった。京都のイノダみたい。こんな作りのお店だとは知らなかったので、なんだか嬉しい。友人はマンゴーのケーキと珈琲。私はエクレアとアイスコーヒー。どちらも美味しかった。
アイスコーヒーのグラスがなんだか懐かしくていい感じ。昔、家にあったものと似てる。
なんだか無性にこういうグラスが欲しくなった。
[PR]
by yama-humoto | 2011-09-08 09:39 | 里帰り

版画美術館

d0179044_9115693.jpg実家に行く。久々に町田の版画美術館に行ってみた。どこでもドアがあれば、通いたい場所の1つ。版画の工房が一般開放されるので、家ではできない工程を作業する事が出来る。ここでシルクスクリーンとリトグラフの講座を受けた。(介護の合間を縫ってだったので、汗だくで急いで帰ったり…大変だったなあ。でも、どうしても受けたかったのだった。)どちらも機材が必要で、個人で所有するのは大金持ちでないと無理@@;。手がおぼえているうちに再開したいものだが…離れてみると、案外こういう施設ってどこにでもあるものではないことも思い知る。
展示は「日本縦断!版画の旅」。広重から近代までの作家の作品で日本各地を旅する企画。
木版の表現だけでもいろいろ。勉強になった。
今回、世界堂で画材も買い込んだ。発送してもらえるというのでありがたく、粘土やパネル、シルクスクリーン、リノ版、新しく出た絵の具など。稲刈りが終わって落ち着いたら、冬はどん欲に創作したいと思う。(なんだか時間が無いような気がして焦っている。)
[PR]
by yama-humoto | 2011-09-07 09:11 | 里帰り

東京着

d0179044_8492025.jpg夜行バスはやっぱり揺れた。眠りに入った所でどかっ!と。東北道はまだ荒れたままのようだ。
東京に着いたら、すごく蒸し暑い!ムワッとくる嫌な感じだ。
東京駅のスタバで一休み。ガラス越しに人の行き来が見られる席でぼんやり観察していると、まあ、ツアーの多い事!旗を持った添乗員さんの後ろを平均2〜30人がぞろぞろとついて行く。これが本当にひっきりなしで、何十組いたことか。不況と言っても旅を楽しむ人口はそれなりにいるんだなあ。店が開く時間になったので、まず丸善で本のチェック。世の中にはこんなに本があるではないか!と圧倒される。去年まではこれが当たり前の暮らしだった。離れてみると、東京の情報量の多さにあらためて感心。minaのカタログなんて、多分秋田では手に出来なかっただろう。サンプルがあったので、じっくりと中身を堪能する。立ち読みだけでも、どんどん刺激を受けて、いろいろ作りたいモードになってきた。ここで買うべき本、後で、もしくはアマゾンで頼むリストを頭の中に作る。
コインロッカーに荷物を取りに行ったら、女の子二人と中高年の女性二人がもたもたとして、なかなかあかない。最近のロッカーはスイカも使えるタイプで、慣れてないと操作にやや戸惑う。女子二人がロッカーから引きずり出した荷物にはARASHIのタオルが見えた。そういえば、今日は嵐のコンサートがあると聞いたな。こんなところにもファンが…。
荷物を持って中央線沿いに移動。雨が降ったりやんだり。途中、ゲリラ豪雨に遭う。吉祥寺駅からバスで成増の友人宅に向かう。東京が良いなあと思うのは、こんな長距離のバスでも210円ということだ。低価格のバスや電車で行きたい所に行かれる便利。村では800円位はかかってしまう。
友人と夏休みに行ったロンドンの話やら、近況、仕事の打ち合わせなど、夕ご飯は私がもってきたゴーヤでゴーヤチャンプルーを作って食べた。

画像は吉祥寺〜成増の関町辺り。写メして相方に「ここはどこでしょう?」クイズを出した。すぐ返信が来た。当たり!吉祥寺から成増に移動してる事も推測された。
このあたりは、以前住んでいた上石神井の近く。大きなケヤキが立つこの通りは結構好きだったな。
[PR]
by yama-humoto | 2011-09-04 08:38 | 日々

あわただしく…

d0179044_1164735.jpg今夜、東京行きの夜行バスに乗る。ので、それまでにやってしまわないと行けない事が山積み!
まず田んぼを見回る。穂が垂れはじめて黄色くなって来た。
d0179044_1161674.jpgトンボも秋バージョンがおめみえ。
ビロードのような質感の赤とんぼ。
羽根の斑点まで真っ赤!
アキアカネを赤とんぼと呼んでいたけど、こっちの方が本家?

d0179044_11639.jpg畑に行こうとしたら、道の真ん中にきのこが!
そうか!もう、きのこか!
山では何が出ているんだろう?思いを馳せつつ、畑を見て回る。

困った事に作物たちは今がピーク!ピーマン、ナス、トマト、キュウリが毎日もりもりと実を付ける。きっと私が留守の間もばんばんできてしまうだろう。相方は料理をしないから、これらがダメになるのが悲しい。
キュウリは昨日小さい実を見たと思ったら、翌朝には育ちすぎているくらいのスピードだ。なので、小さめのヤツも摘んでしまった。
d0179044_1154721.jpgちびキュウリと赤パプリカとトマトをピクルスに漬込み、イタリアントマトはソースにして冷凍。たくさんのキュウリも塩麹に漬けてみた。なにしろ腐らせたくないだけなんだけど。
他に相方が甘みの足りない巨峰をたくさんもらってきたので、とりあえず砂糖で漬込む。ジュースになるのか?酒になっちゃうのか?ダメなら、ジャムかなにかに転身させよう。あとは帰ってから考える!それと、留守の間の相方のごはん@@;カレーにトマトもぶちこんで鍋一杯に作った。
予定では過ぎているはずの台風12号がまだぐずぐずしている。荷造りにやきもき。服を考え直したり、濡れても良い靴に変更したり…今年に入ってから、大雪、地震、台風でスムーズに移動できない。毎回ごたごたして、移動だけでどっと疲れてしまう。日本ってこんなに大変な国だったっけ?と感じる昨今。
[PR]
by yama-humoto | 2011-09-03 11:03 | 日々
d0179044_10352840.jpg地デジ化に遅れをとった我が家は今、テレビの無い生活中。いや、8月から光テレビのお試しを利用しているので、まったくテレビが無い生活ではないんだけど。
なんというか、今まで見ていたテレビ番組のスタイルと違う(ず〜っと、映画だけドラマだけ、旅行、ゴルフ、囲碁、麻雀、アニメ、時代劇だけのチャンネルがある)ので、私の中ではなんだかしっくりこないのだ。盛りだくさんな内容のはずなのに、結局みるのはニュースかBBC(イギリスのニュース番組)。たま〜に映画。ニュース番組も録画したものをなんどもくりかえしているので、生の感じ(放送中に地震!とか)が無いと、ちょっと不安になったりもする。番組のほとんどが“ストック”なので、“現在”を感じられないのが妙なのかな?
流行や今世界で起こっている事がすぐにつかめる感じが私の「テレビ」なのかもしれない。
バラエティ番組やタレントの姿を見る事も無いと、なんだかホントにこもって暮らしてるような気分にもなる。思い起こせば、引っ越して来た当初、周りは全く知らない人たちで、日に日に心細くなっていたとき、安らいだのはテレビだった。なんといっても“知った顔”がたくさんいる(笑)。それほどテレビっ子ではなかったけど、急に親近感が増したりしたものだった。
光のお試しも今月いっぱい。
そろそろお輿入れ願おうかな。

(画像は本日のお昼。庭で出来たゴーヤで作ったチャンプルー定食(?))
[PR]
by yama-humoto | 2011-09-02 10:34 | 日々

自分新年度

d0179044_10245298.jpg

湿気がなくなり、それでいて温かい。過ごしやすい季節になった。湿気に弱い私が、一年で一番、頭がクリアになって、前向きに考えられて、やる気が起きるのがこの季節。
それに気がついてから、自分の新年度は9月に決めている。
ここの暮らしも一年が過ぎて、ようやく少し落ち着いて来たところ。(思い返せば、やはり去年は全てが新しい生活で「引っ越しハイ」になっていたなと思う程、めまぐるしかった)
自分の足元を確認して、暮らし方のかたちを考えよう。
[PR]
by yama-humoto | 2011-09-01 10:24 | 日々