イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー

<   2012年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

冷え込む日々

d0179044_1356478.jpg昨夜-9℃。今日の日中は−5℃。
さすがに寒い。ホントに寒い。
トイレに行くのに決死の覚悟。

真っ白な風景の中でわずかに茶色いものが動くと、小鳥かなにか(生き物)を期待してしまうけど、たいがいは風に飛ばされて来た葉っぱだ。
今日は雪の中に雪女(?)を発見。「ほほほほ…」と笑っているよう。
[PR]
by yama-humoto | 2012-01-12 13:54 | 日々

男の隠れ処

d0179044_1821780.jpgだ〜れにも、た〜のまれないのにぃぃぃ、お〜かねもも〜らえないのに〜…
他人の所有物である小屋の雪下ろしに行く男…の図。
道から奥まったところにあるので、もちろんツボ足。スノーダンプとスコップもって、ラッセルしてまで小屋に行く…。
あなどっていたけど、膝上までもぐった。
d0179044_18205525.jpg比較的天気がいい一日だった。3時くらいの日が傾きかけた頃に、急に「男の隠れ処」行ってみようか?という話になった。「男の隠れ処」とは五里台の雑木林の中に建てられた小屋のこと。所有者がすでに放ってしまっていて、去年も勝手に雪下ろしをしたら、喜んでくれて(?)「好きに使って良いよ」といってくれたのだった。ありあわせの材で建てられた小屋で住む事はできないけど、遊ぶのにはよさそう。
d0179044_18204288.jpg
去年程ではないとはいえ、やっぱり屋根の雪は多かった。
屋根は相方が。
入り口を掘り下げるのを私がやった。
入り口も半分以上埋まっている。埋まっているのを見ると、ほんとに雪って凄いなと思う。溶ければただの水なのに。

d0179044_18202873.jpg
「山小屋掘り出すのもこんな感じかねえ?」「本当の山小屋はもっと広いしもっと埋まってるだろうから、すごい大変そう」想像してみたら、気が遠くなって、とてもじゃないけどそんな仕事は出来ないと思う。今も気楽に遊びでやっているから、できるんだろうな。
掘り下げて、なんとか入り口は開ける事が出来た。雪の重みで戸口がきちんと閉まらなくなっていた。開きそうなのに、下に何かが引っ掛かっているようで、びくともしない。
ホンの少しのすきまから蛇のように(?)相方が中に入り込み、原因を取り除いた。びくともしなかったのは、内側に笹の根っこらしきものが盛り上がっていたせいだった。去年は雪下ろししたのに、結局、夏はここに来る事は無かったからなあ。今年はもっと手を入れて、良い空間にしたいねと話す。
日が陰って、寒くなって来たので家に帰った。
[PR]
by yama-humoto | 2012-01-10 18:19 | 日々

なぜか盛岡

d0179044_17382459.jpg雪が降ったりやんだり…で、降り続く辛さは無いのだけど、太陽に会いたい…ということで、盛岡に行く事にした。天気予報を見ていると、同じ東北なのに右(太平洋側)と左(日本海側)で天気は雲泥の差。恥ずかしながらここにくるまでは「東北」=「冬は雪国」位の間違った認識しかなかったので、この不公平さ(?)に驚いたりする。暮らしてみてはじめて、天気に及ぼす周囲の地形について興味を持った。東京にいたら分からなかったし、さして興味もわかなかっただろう。
さて、いざ出かけようとしたら、すごくいい天気になってしまった。なんだか後ろめたさを感じながらも出発する。盛岡は太陽が出ていたし、気温が高いはずなのに、刺すような冷たい空気だった。気温が低くても太陽さえ出ていれば穏やかな秋田と随分違う。乾燥していると寒さは倍増するみたいだ。お昼は川沿いの小さな喫茶店に入ってみた。昭和が残っているような空間。40代くらいのオーナーらしき女性に常連らしき若い男の子がすごく熱く夢を語っていた。たまり場があって、夢を語り合って…ていう喫茶店のような空間は最近では珍しくなってしまったかもなあと思う。ドトールやスタバは入りやすいけれど、やっぱり違うよね。「ひめくり」でスミレノさんのクッキー(最後の一個)をゲット!一枚を大事に大事にかじって食べる程、噛みしめる度、おいしい。ひめくりで「ご自由にどうぞ」とおいてあった「さいかち」の実を頂いた。石井スポーツ、ジュンク堂、原光社をのぞき、家路につく。
d0179044_17375932.jpg山からすごく大きなオレンジ色の月が顔を出し始めた。まるで絵本に描かれるような大きなもので(写真だとその迫力が伝わらなくて残念!)本当に顔があるんじゃないかと思う程。
藍色の空とオレンジの月、下にはうっすら雪の平原。なんとなく宮沢賢治のイメージがうかぶ。
d0179044_1738833.jpg途中のSA紫波に寄った。トイレ休憩のつもりが、夕飯も食べる事に。
相方はジャジャ麺。私はナポリジャジャ麺。元々はここのまかないメニューだったとのこと。好奇心が先走ってしまって、注文してから、「…どうしよう」と不安におもったけど、さにあらず。
ナポリタンもただケチャップで炒めてるというのではなくて、手の込んだトマトソースだった。辛めの肉味噌をマイルドにしてくれて、思ったよりも全然美味しかった。
家に着いたのは8時すぎ。留守番のネコのために、ストーブに目一杯詰め込んだ薪は、まだ燃え切っていなかったのでホッとする。
[PR]
by yama-humoto | 2012-01-09 17:37 | 日々

身体で感じる日の長さ

d0179044_17115188.jpg昨日、相方は十文字の雪下ろしのバイトに行った。帰ってくるまでに車は入れるよう、庭の雪かきをした。それまで降っていた雪は止み、うっすら夕焼けのような赤みのある空になった。雪かきしながら、「日が伸びて来たかも」と思う。なにも計っていないので、完全に私の体感でしかないけれど。
気温もそんなに低くない。なので、今朝はつららが牙のように発達していた。
d0179044_17113164.jpg屋根から落ちた雪で家が埋まり始める。
去年はこの辺りでは近年に無い豪雪だったらしい。初年にその豪雪を経験したせいか、今年はなんだか楽に思う。
…これから…かな?
d0179044_1711899.jpg
十文字に買い物に行くつもりが、大曲まで走った。年末年始、家にこもってなんとなく窒息しそうだったので、久々にgomashioに行ってみた。大曲は昨日の積雪が多かったようで、あちこちが雪下ろしをしていた。東成瀬からみたら、大した積雪ではないようだけど、さすが街。gomashioさんもダンナさんが屋根の雪下ろしをしている所で、奥さんがスコップを渡そうとしていた所だった。
カフェオレとケーキ。黒いちじくのケーキとガトーショコラをお願いする。どちらもやっぱりしっかり美味しい。
相方はここに来ると目をつぶっている時間が長い。ほっこり気分転換できて良かった。
[PR]
by yama-humoto | 2012-01-08 17:09 | 日々

働き者

d0179044_1046466.jpg朝起きると、まずはストーブをひらいて灰をかきおとす。灰を落とすと夜中じゅう燃えていた「熾き」が赤い姿を現す。
「ハウルの動く城」に出て来た、火の精カルシファーみたい。
この熾きに焚付けを乗せていけば、またすぐに火が起こせる。冬の間ずっとずっと途切れる事無くリレーしているようで、この作業は嫌いではない。
d0179044_10461778.jpg
今日は朝は日が射していたのに、いつのまにか吹雪に。
こうなるとなんとも寒々しい。
けれど、相方は雪かきハイになっていて、こんな中でも水路や家周辺の雪かきに出る。
まるで山小屋の管理人のよう。
去年の経験から、雪を捨てるために水路の埋没を防ぐ事はかなり重要で、相方はそれを死守してくれている。おかげで今年は庭の雪かきがかなり楽になっている。
去年は庭が埋まって、道路のすぐ手前に置くしかなかった車も、まだ家の前まで乗り入れることが出来るほど。ありがたいことだ。ごくろうさま。
絶対、私より身体が丈夫になっているはず…。
d0179044_1045467.jpg
冬の間、家の中の働き者はストーブ。
熱がもったいないので、鍋やら乾かすための薪やらが絶えず乗って、ぎゅうぎゅう。
d0179044_10453170.jpg
さらに灰受け皿ではピザを焼く。
ずいぶんコツを掴んできたかな?
なかなか美味しく焼けた。
[PR]
by yama-humoto | 2012-01-05 10:44 | 日々

今日も雪。

d0179044_10201759.jpg家の前の雪かきを終え、お昼を食べていたら電話が鳴る。あおいちゃんからで「暖まりに行っていい?」ということだった。ストーブの煙突掃除をしたいのだが、煙突が冷えるまで家で待っているのは辛いとのこと(笑)。午後、わらわらと杉山家が来てくれた。
ところで、ピリカは子どもが苦手。ストーブの前でうつらうつらしていたので逃げ遅れてしまった。台所の端に逃げ込んで様子をうかがっていれば、思いがけず子どもが飛び込んで来たりしてびっくりしていたり(子どもはネコに気がついていなかったけど)、困ったような顔をして私を見上げる。
お茶を出して、みんながなんとなく話や食べ物に集中しているうちに、ネコを抱き上げ(パニックになるので、目も手で覆って(笑))さささと2階に逃がしてやる。あとで様子を見に行くと、用意しておいたホカホカマットの上でおとなしく寝ていた。

この年末年始、あおいちゃんは子どもたちを連れ、一人で車を運転して実家に帰っていたという事だった。まだペーパードライバーの私からすると尊敬しちゃうほど凄い!&羨ましい。今年は嫌でも運転の練習をしなくちゃなあ。盛岡くらい気軽にびゅんびゅん行けるようになりたい。
子どもたちは、一体どんな燃料が入っているのだ?と思う位、エンドレスで元気。
今年に入ってやっと賑やかな日になった。(まるで老夫婦の暮らしのようだな)
[PR]
by yama-humoto | 2012-01-04 10:19 | 日々

モノトーンの一日

d0179044_10111781.jpg
1日2日はいい天気だったのに、またもや雪模様に。
同じ雪景色でもお日様がないと、なんとも寒々しくなってしまう。
モノトーンな風景もまた情緒があるのですがね…。

d0179044_10104367.jpg
庭の木にさしておいたリンゴ。
小鳥にあげるつもりが、いち早く見つけたのはカラスでした。
まあ、いいけどね。
早い者勝ちだよ!
[PR]
by yama-humoto | 2012-01-03 10:02 | 日々

穏やかに新年

d0179044_10574489.jpgd0179044_1057864.jpg














あけましておめでとうございます。
穏やかに晴れの新年を迎えました。
お雑煮とはじめてストーブで煮てみた黒豆(マメマメしく暮らせるように?)他、ちょっとのお節。
あとは普段と同じ。
天気がいいので裏庭の雪かきなど。
お盆は帰省してくる家族で賑やかになるこの部落も、お正月はひっそりと静かです。
[PR]
by yama-humoto | 2012-01-01 10:56 | 日々