イラストレーターおぐらみどりの日々雑記


by yama-humoto
カレンダー

<   2012年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

前衛生け花?

d0179044_15255880.jpg
数日前、庭のシロツメクサがあまりに立派だったので、花冠を(ネコに)作ってみた。
小学生のときの記憶を頼りに編んでみる。手って凄いな、脳とは別に(いや、覚えてるのは脳なんだけど)手に記憶が組込まれている感じで、勝手に花冠を編みはじめた。
なんとか編めたけど…
案の定、ネコが喜ぶはずも無く…このまま捨てるのも忍びなかったので花瓶にさしておいた。そうしたら、花はまだまだ、ぐんぐん伸びるではないか!
弧を描いていたはずが、みんな垂直に伸びはじめた。
どこまでも強いことに、ただただ感心。
[PR]
by yama-humoto | 2012-06-17 15:25 | 日々

もず

d0179044_15181034.jpg
田んぼの様子を見に行った帰り道、激しくギチギチ鳴いている鳥の声。
声の方によ〜く目を凝らすと…いたのは百舌。
覆面がカワイイね。これはオス。
そういえば去年の同じ頃、庭にメスが来てよく鳴いていたっけ。
繁殖の季節かな?
[PR]
by yama-humoto | 2012-06-15 15:17 | 日々

まはつぶ

d0179044_14541310.jpg朝、玄関の前に段ボールの切れ端の手紙とともに鉢が置いてあった。
「みせのとなり まはつぶ ない(苗) うえてみて」
なんだかおとぎ話のはじまりみたいな朝だ。
どうやら相方が庭仕事している時に、通りかかって何度か話し込んでいた、あのかあさんのようだ。
去年「まはつぶ」という実をもらったことがある。今年、会った時に「植えてみたい」と言った相方の言葉を覚えていたらしく、わざわざ鉢に植えてもってきてくれてようだ。
この辺りの人、夏は朝が早い。5時くらいにはほとんど起きてるんじゃないかな?
6時くらいならもう普通に訪ねてきたりするのだ。寝坊な我が家はいよいよ庭に出る時間まで玄関をあけないので、置いて行ってくれたらしい。申し訳ない。
まはつぶ=「いがほおずき」という植物のようだ。もらって分かったけど、なんと我が家の庭にもあちこちに生えていた!この時期はほとんどブッシュで刈ってしまうので、去年は実を付けるまで伸びなかった模様。今年は観察してみよう。
d0179044_14535774.jpg
イチゴが色づきはじめた!庭でイチゴが食べられるなんて!
はじめの2個を二人で食べてみる…ん?こんなにワイルドな味だっけ???
今まで食べたことが無い味だった。
どうやら水が足りないようだ。夕方に水を撒き、数日雨が降ったら、みずみずしいイチゴになった。
d0179044_14534229.jpg
いまだに朝晩は冷える。
日中も長袖で十分だし、朝晩はフリースも着る。
布団もいまだに毛布を使っている。
「山だねえ」としみじみ思う。
[PR]
by yama-humoto | 2012-06-14 14:52 | 日々

かぐや姫おめざめ

d0179044_14373659.jpg今朝は再びいい天気になった!太陽が出ているだけで、なんだか気持ちも一気に上向きになる。お日様って本当にありがたい!
庭のヒメジョオンもすごく元気に咲いている。

d0179044_14372984.jpg
雑草がみんな生き生きしていると、刈り取れない。
周囲は雑草一本残さないくらい綺麗な庭にしているので、我が家の野方図っぷりは、なかなか目につくような気がする。
雪解けと共に福寿草が顔を出し、ついでナズナ、シロツメクサ、今はヒメジョオンやコルリ草が控えめながら可愛い花を咲かせている。
わざわざガーデニングしなくても、四季折々、順番に自然に花を咲かせてくれる。
d0179044_1437756.jpg
昨日、薪にぎゅうぎゅうにつまっていたカグヤがお目ざめ。(杉の皮は昨夜、相方がフタとしてのせてあげたそうだ。すごい邪魔そう(笑))
暖かいのですごくリラックスしていて嬉しそう。
[PR]
by yama-humoto | 2012-06-13 14:36 | 日々

かぐやヘビ

d0179044_14195585.jpg昨日と打って変わって曇り。
それでも少し暖かいので、薪の山で蛇が昼寝をしていた。
家にいるのは大概シマヘビ。暖かくなると庭のあちこちで日向ぼっこをしている。知らずに近づいても、あちらの方が先に逃げてくれる(ほぼ家の床下に…)ので特に嫌だとは思わない。シマヘビは毒は無いけど気性は荒いらしく、マムシを飲み込んでいる写真をネットでみたことがある。マムシは動作が鈍いらしい。シマヘビは強くて機敏だから毒を持つ必要がないのかな?などと勝手に推測してみる。
d0179044_14193848.jpg昼位から一気に冷え出した。6月にこの寒さって???
夕方、身体を温めようと薪を割っていた相方が、「ちょっと、ちょっと!」と呼びに来た。
「これこれ」と見せられたのは薪の断面…。
よくみると木の中の穴の部分にヘビがぎゅうぎゅうに詰まっていた。大振りの薪をチェーンソーでカットしていたら入っていたそうだ。切る場所が悪かったらどうなっていたことか…。
とんだかぐや姫だ。
d0179044_14191562.jpg
寒さのあまり入り込んだのか…どういう体勢になっているかもわからないけど、ちょっと突っついたら動いた。
この日は夜も寒くて灯油ストーブをつけてしまった。
[PR]
by yama-humoto | 2012-06-12 14:18 | 日々

イチゴとハチ

d0179044_1423455.jpg
田んぼを見に行く。心配していた苗も無事落ち着いた様子。
水底におちるこの時期の影が好き。
d0179044_1421821.jpg
イチゴの花が咲きはじめた。
今年はかなりたくさん花がついているので楽しみだ。イチゴの近くに、伸ばしっぱなしだったチンゲンサイの黄色い花をハチのランドマーク(?)として残している。
黄色い花に誘われてきて、「あれ?こっちにも花があったよ♪」とハチを呼び寄せる作戦by相方。相方は去年、短い間だけど果樹試験場で働いた経験が、今年の家の農作業に随分生かされている。虫の見方が変わったのが面白い。
おかげで(?)イチゴの白い花にもハチがきている。数日前までは主にニホンミツバチ。昨日は銀色の毛のハチがきていて、しばらく様子を見ていたら、なんか動きが変。花粉を集めている仕草ではなく、ときどき身体をくの字に曲げてなにかしているのだ。よくよくみると、イチゴのガクを食べている???切り取っているようだった。あとで調べたら、どうやら「葉切りバチ」の仲間だったようだ。今日も観察してやろうと思ったら、今日はまた別のハチが来ている。蟻みたいに小さい。花粉を集めているようだったので、受粉してくれるように応援してみる。
[PR]
by yama-humoto | 2012-06-11 14:00 | 日々

田植えと来客

d0179044_18402178.jpg本当は週末の予定だった田植えをいろいろやりくりできなくなり、急遽繰り上げる。といっても、ただでさえ今年は田植えが遅い。集落のほとんどはぴりぴりしたように5月末日までに強引に(?)終わらせていた。相方も他の家の田植えを何回か仕事で手伝いにかり出されたほど。苗を積んで走り回る軽トラや、田植機の姿がパタッとなくなって一週間…遅いにもほどがある我が家だ。
軽トラを借り、型と苗をのせ、私が型を押さえるため荷台に乗った。荷台に立って田んぼまでの道のり、時々振り落とされそうになる。正面に風を切って行くのは気持ちよかったけど、
d0179044_1840797.jpgさて、いよいよ。
今年は代掻きはしてもらったけど、畦のクロ塗りは自分でやってみた。水漏れがあるので、マルチを張っておいた。
d0179044_18392214.jpg
まず、型をつける。
こういうのって、昔の人は練習したのかなあ?
とはいえ、練習する場所も無いから、いきなり本番になる。
どういう力加減で押せばいいのかも、わからないままどんどこ押して行く相方。ガイドのヒモを張らなかったので、案の定曲がりはじめ、途中でヤケになっているのが遠目からでもわかる…嗚呼…。
d0179044_18393745.jpg向きを変えて、なんとかだましだまし縦と横のラインを合わせて行く。
もっと軽く印がつく程度でもいいのかしらん?
調子がいいとなかなか綺麗にガイドがつく。
このマスの幅は地域によってもさまざまで、自分の田んぼに合わせて大工さんに作ってもらうんだそうだ。山の上の方に行くと、たくさん植えたいから(?)升目がもっと密になるらしい。
d0179044_18391821.jpg
いよいよ田植え。
今回は育苗に挑戦するも失敗。
ふがいなくも頂いた苗です。
d0179044_18382879.jpg升目がはっきりしているので、田植えはすごく楽だった。どんどんどんどん進められる。
お昼になったので一度休憩。ちょうど雨が降って来たので良かった。
午後に再開した時は、曲がって修正した部分が雨に打たれて消えかかってしまって、その辺がかなりあやふやに…。
しかも、大嫌いな糠蚊が出て来て植え込む手を襲ってくる。この糠蚊、砂粒程で「こそばゆいな」とみた時にはすでに刺して来ている。身体が小さいくせにすごく痒く、私の体質だとかなり腫れて悪化してしまう。去年は結局、どんな塗り薬も効かず皮膚科にいったくらいだ。こいつらが出て来ただけで気持ちもぶれぶれで、もう早く終わらせたくて、すごく適当なラインを描いた田んぼになってしまった。田んぼも畑もその人を表すと言うけど、まあ、こんな感じです(笑)。終わった頃、Rさんが来て、「来年も型で田植えをしろ」と言った。もう、この型つけで田植えをしている所はないんだそうだ。(手植え自体ほとんどしていないから、当たり前か…)う〜ん…来年は綺麗なラインにしたいものです。
d0179044_1838461.jpg
なんとか3時くらいに終わらせることが出来た。
今日は夕方、O君がくることになったので、大急ぎで車で1分ほどの温泉に滑り込む。なんで焦っているかと言うと、まだ家の片付けが出来ていなかったから…。普段から片付けるクセがあればこんな事にはならないのだが…ここ数日、忙しさが立て込んでいたのもあるけども。(なんて言い訳したりして)
d0179044_183893.jpg
O君は東北に釣りに来ていたついでに寄ってくれた。
「農作業も手伝わず、焼き肉セット(笑)もなにも持たずにきてしまって、すみません」とO君。
こんな辺鄙な所、わざわざ寄ってくれるだけでもありがたいので、歓迎!
釣りの話やら骨董の話などなど、面白い話をたくさん聞いた。
O君は半端ない釣り変態(と勝手に言っている私)で、取り立ての免許で一人カナダに大物を狙いに行く程の人。国内もあちこち釣り歩いているけど、震災以降、釣った魚を持ち帰れない区域がでているそうだ。(もともとフライの人なのでキャッチ&リリース派だけど)放射能汚染を妙に身近に突きつけられた気がした。
翌日は相方と北の股に釣りに行き、夜、サッカー(ヨルダン戦)を一緒に観戦してから帰って行った。
[PR]
by yama-humoto | 2012-06-07 18:37 | 日々

わらびのペペロンチーノ

d0179044_18332742.jpg
なるべく日記を付けていたいと思いつつ…一度離れるともうダメ@@;
4月あたりから日々の記憶が曖昧になっている。いかんいかん

最近、加藤さんの影響でペペロンチーノブームに。
富沢で買っておいたペペロンチーノミックスとベーコン、しょうゆ漬けのワラビで山菜ペペロンチーノ。
[PR]
by yama-humoto | 2012-06-04 18:33 | 日々

やっと初夏

d0179044_18155622.jpgカラッと晴れて日差しが暑い!やっと初夏らしくなった。
杉山家は田植え。ちょっと寄ってから土寄の河原に行ってみた。相方はちょっと竿を振ってみている。私は最近足裏がだるいので、裸足になって、あっつくなった河原の石を踏んで足ツボマッサージ。いたたた…とよろよろしながらも、なんとなく気持ちよくなってくる。
上を見上げると、山の向こうから早くも入道雲!
d0179044_18154171.jpg
少し山の上の方へ移動する。
まだまだ遠くの山には雪が残っているのがみえる。
d0179044_18152156.jpg
ジャム用にイタドリを採る。
この春から何度か採取してみているけど、同じイタドリでも細かく種類が別れているようだなあ…と感じるようになった。今回見つけたイタドリは大きく伸びていても瑞々しくて柔らかそう。折ると気持ちいい位軽く“ぽん!”と音がする。ついついたくさん採ったはいいが…(毎度、加工する段ですごく後悔する…)
赤いイタドリはどうだろう?と数本取ってみたけど、皮をむくと普通に緑の茎になってしまった。
赤いルバーブとはやっぱり違うなあ。残念。
[PR]
by yama-humoto | 2012-06-02 18:13 | 日々
d0179044_1857045.jpg
只見町ブナセンターのロゴ(ベース)を制作させていただきました。

サイトの中のブログを拝見すると、只見の自然やそこに住む方々の活動が発信されています。
なんと、ぜんまいもみの動画まであるとは!
なにげない仕草や会話の中にも、参考になることが多く見受けられました。ゼンマイの処理の仕方とか、コダスいっぱいに入れたゼンマイの上に小枝をのせてから縛っているとか…(都会の人にはなんことやら?と思われるだろうけど)なるほどなるほど!という発見があって、嬉しい私。
来年の参考にさせていただきます(笑)。
[PR]
by yama-humoto | 2012-06-01 18:55 | 仕事